No.103 上に立つ人々が、世の中を悪くしている

6 社会悪の根源

社会の現状は、善でしょうか、それとも悪でしょうか。もちろん善であり美である部分もありますが、全体的に観て醜悪(しゅうあく)ではないかと思われます。精神生活は常に不安であり、物質生活においても絶えず脅かされています。これは、明らかに善美でない証拠です。

破りたい3つの殻とは?

こんにちは。今日は二十四節気の「雨水」。次第に温かくなって、雪から雨、氷から水に変わり、水がぬるんで草木の芽が出始める頃を表します。
明日は京都・綜學社研修所で綜医学(心理学)の講義をします(学生・青年対象)。

No.102 日本の行動は、自衛上の目的から起こされたもの

日本と韓国の併合(韓国併合・西暦1910年)も、自然の流れがそうさせたのです。日本は併合によって利益を得たとは言えず、韓国側の丸儲けが実態でした。論より証拠で、長い間圧政に苦しんだ韓国民は、今や堅実勤勉となり社会も安定してきました。

もう一度、理念を見直そう!

こんばんは。日本人は、もっと自信を取り戻し、世界人類を救う大使命に
目覚めなければならない。こせこせ小さくまとまっているときではない。
殻を破って、思う存分大きく生きようではないか!

No.101 世界地図を開けば、その大半が英・蘭・仏・米・伊・露・葡などの属領

5 帝国主義撲滅運動と日本(ていこくしゅぎぼくめつうんどうとにほん)

今日の世界の不安は、言うまでもなく帝国主義が根底にあります。世界平和を念願する者ならば、誰でも帝国主義的な侵略を不快に思うところです。ならば、一体誰が帝国主義を排除し、これを正してくれるのでしょうか。

「英雄色を好む」のか、それとも「色英雄を好む」のか

こんばんは。節分・立春が過ぎ、だんだん日が長くなってきました。
本日2月7日は北方領土の日です。

◆今週は広島、来週は浜松、名古屋、神戸で講義します。是非ともお運びを!