No.89 英国では、立派な人となって国家の役に立ちなさいと教えている

英国(えいこく、イギリス)の家庭では、母親が子供に「立派な人となって国家の役に立ちなさい」と教えるのだそうです。日本はどうかというと、ただ「偉くなれ」と教えるだけではないでしょうか。

英国人は、自己完成を国家社会に貢献する準備としております。ところが日本人は、単に有名になれば、それでいいと思っているようです。名前を売るためには、友人を利用して騙(だま)したりしようが、人を蹴落(けおと)として自分一人だけ抜け駆(が)けしようが、いちいち気にしたりしません。一日も早く偉くなって名前を売りたいだけなのです。

今に見ていろ屁の河童

こんばんは。いざというときに真の友かどうかが分かりますね。

四国中央と大阪で3件の講義をこなし、本日昼過ぎに浜松に戻りました。夜は、空手道の稽古に行って来ました。武道は氣力の養成と中心力の鍛錬、さらに体力維持に大いに役立ちます。子供たちは元氣で姿勢が良く、既にサムライの雰囲気を持っており、いつも感心させられます。

東奔西走が続き、明日は「会津立志セミナー」で日本学の講義を致します。

平成28年12月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は平成29年1月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.88 個人主義と国家主義は一つにつながっている

第10章 結論(けつろん、むすびのことば)
ここまでの解説(かいせつ)で、大日本主義の内容をお分かりいただけたことと思います。日本に立ち位置を定め、日本人であることを深く自覚し、そこから世界に目を向けて生きていくのが大日本主義です。

すでに皆さんは、日本国の優れた点を知りました。そうであれば、ますます学ぶべきことを学びましょう。迷うことなく大日本主義を握りしめ、その一筋(ひとすじ)の道に突入し前進あるのみです。

植物と園芸を表す大和言葉について

こんにちは。11月もあと数日。寒くなってきましたね。神戸→岡山で講義し、昨晩浜松に戻りました。今日の午後は孫と空手道の稽古です(空手道永深會)。

来週は→28日(月)は四国中央立志会、29日(火)は政経倶楽部大阪支部、12月1日(木)は会津立志セミナーで講義します。

3日(土)は政経倶楽部・東京千葉合同例会でスピーチをします。この日の講師は拓大総長の森本敏氏(元防衛大臣)。演題は「米国次期政権下における日米関係」。

No.87 知らず知らずのうちに、教育が国民精神を破壊しつつある

私たちは、日本の紀元を遠慮(えんりょ)することなく使いましょう。誰かに気をつかって、知らぬふりをしたり隠したりする必要はありません。紀元は、天地と共に変わらぬ国民の誇りです。