平成29年3月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は4月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

☆米沢綜學塾(仮称) 6月9日(金)創立! 詳細後日、乞うご期待!

No.104 ある県庁で目撃した異様な光景…

◆下の人たちは魂を失い、熱意を捧げる対象が分からなくなる

明治天皇は、国家というものは国民精神が剛健でなければ興隆しないと断言されました。その大御心に反して、だらしのない贅沢(ぜいたく)な暮らしにふけっているのは誰でしょうか。それは上に立つ者たちです。

ここで人類を滅亡させるわけにはいかない

こんにちは。空手道に入門して半年が経ちました。還暦ながら、今夜も稽古で氣合いを入れます!

◆来週は、28日(火)が国会綜學勉強会で講義(小村寿太郎)、3月2日(木)朝が政経倶楽部連合会・東京例会に出席してスピーチ、そして3月3日(金)が岐阜こころざし勉強会で講義を致します。

No.103 上に立つ人々が、世の中を悪くしている

6 社会悪の根源

社会の現状は、善でしょうか、それとも悪でしょうか。もちろん善であり美である部分もありますが、全体的に観て醜悪(しゅうあく)ではないかと思われます。精神生活は常に不安であり、物質生活においても絶えず脅かされています。これは、明らかに善美でない証拠です。

破りたい3つの殻とは?

こんにちは。今日は二十四節気の「雨水」。次第に温かくなって、雪から雨、氷から水に変わり、水がぬるんで草木の芽が出始める頃を表します。
明日は京都・綜學社研修所で綜医学(心理学)の講義をします(学生・青年対象)。

No.102 日本の行動は、自衛上の目的から起こされたもの

日本と韓国の併合(韓国併合・西暦1910年)も、自然の流れがそうさせたのです。日本は併合によって利益を得たとは言えず、韓国側の丸儲けが実態でした。論より証拠で、長い間圧政に苦しんだ韓国民は、今や堅実勤勉となり社会も安定してきました。