指導者で子供は変わる

お早うございます。「雨水」が過ぎ、少しずつ温かくなってきました。 ◆この土日は、湘南天命講座(第11期)で合宿(会場は箱根)。 来週は火曜日26日に国会綜學勉強会、水曜日27日が会津喜多方で講義します。また、土曜日3月2 […]

松下幸之助翁は、弟子から必ず後継者が出ることを信じておられた

こんばんは。今夜も空手道の稽古に行って来ました。一日の稽古では大きな変化を感じませんが、稽古を積み重ねていくと動作が段々身に付いてきて、次第に成長を自覚出来ます。兎に角、稽古を続けることが肝腎ですね! ◆明後日から、神戸 […]

日本には、独自の考え方が無いってホント?

こんばんは。明日は建国記念の日です。神武天皇ご即位の年を紀元としたことから、戦前は「紀元節」と呼ばれていました。以来、今年で2679年目となります。 なお、2679年前は、紀元前660年になります。その頃は、まだ縄文時代 […]

一人の人物に全てを求めてはならない…

こんばんは。本暦元日(5日)が過ぎ、少しずつ寒さが緩んできました。 ◆このところ午後は、林英臣事務所が小学3年生の溜まり場になっております。孫の同級生たちであり、本メルマガを書いている今も4人集まっています。そこで、下記 […]

男はいかに生くべきか

こんにちは。本日は「立春」、明日は本暦元日です。一日早いですが、本暦新年明けましておめでとうございます。 ◆資料を探していたら、27年前の「プレジデント」誌が出てきました。1992年(平成4年)10月号です。特集は「男は […]

中身の無い話で終わってはならない!

こんばんは。一月があっという間に過ぎて、明日から二月ですね。 来週は、節分(3日)・立春(4日)・本暦元日(5日)と続き、いよいよ迎春! ◆明後日2月2日(土)は「名古屋綜學院 林ゼミ」で講義します。演題は「吉田松陰と松 […]