「提言」勉強会や志塾を運営するときの心得(総研レポート第4号)

勉強会や志塾が円滑で実り多い活動となるよう、下記をご参考にして下さい。

~防衛と平和についての提言~ 「中国は、アメリカがいなくなる日を待っている」

東京上空の制空権は、戦後70年経った今も、アメリカが制圧し続けている。旅客機は迂回しなければならず、もしも上空を飛行したければ、毎回アメリカ軍の許可を得なければならないという。素直に考えて、これでは独立国と言えまい。靖国 […]

「提言」安保法案に思う~2050年まで日本を“温存”したい

◇衰亡するアメリカと膨張する中国の間に立たされる日本◇ 日本は今、「衰亡するアメリカ」と「膨張する中国」の間に立たされている。 アメリカが後ろ盾として当てに出来なくなりつつある一方、中国はアジア太平洋へ勢力を伸ばしてきた […]

「提言」新憲法の制定は、いつ頃になるか(後編)

◇新憲法を創案する際に必要となる、普遍性と固有性◇ 国家の理念と骨格を示すのが憲法であるが、そこには普遍性と固有性が盛り込まれることになる。普遍性は人類共通の理想や目標であり、固有性は国家と国民が持つ個性や特性のことだ。 […]

「提言」新憲法の制定は、いつ頃になるか(中編)

◇日本は、まだ新しい社会秩序(SS)の誕生点に至っていない◇ 社会秩序(ソーシャルシステム、略してSS)の盛衰パターンを研究する文明法則史学では、明治維新(1868)から大東亜戦争敗戦(1945)に至る約77年間を、一個 […]

「提言」新憲法の制定は、いつ頃になるか(前編)

◇理念と骨格を示した国の原理・原則◇ 憲法は、国家の組織と機能を定めた最高法規であり、簡単に言えば、国家の目指すところ(理念)と骨格を示した国の原理・原則と言える。 社会秩序(ソーシャルシステム、略してSS)の盛衰パター […]