秀吉の朝鮮出兵と、拡大路線の限界

◇16世紀にあった日本軍事占領計画◇ 秀吉がバテレン追放令(1587)を出したのはなぜか。その背後に、イエズス会による日本軍事占領計画があり、ポルトガル宣教師ルイス・フロイスも関わっていたという事実を忘れてはならない。

日本政経連合総研レポート 第1号

◆21世紀は東西文明が交代する世界史激変の転換期 政治も経済も「文明の大局」を元にしなければ、未来を的確に読めない時代に入っている。未来を読むモノサシ、それが文明800年周期論(村山節先生ご研究の文明法則史学)だ。

年間500軒!豆腐屋さんは、なぜ廃業に追い込まれたか

◇「代わりの豆腐屋はいくらでもいるんだ」◇ 豆腐屋さんが、毎年500軒のペースで廃業しているそうです。ここ10年を見ると、2003年度の1万4016軒から、2012年度の9059軒に減少しました(厚生労働省集計・平成25 […]

年頭所感~やはり志士人物群の育成が急務

◇平清盛がいなければ、源氏による武士の世は起こらなかった◇ 一体、民主党政権とは何だったのでしょうか。その総括が必要です。そもそも、自民党政権の旧弊から脱するために、政権交代が必要だったはずです。

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の5

◇「芋エネルギー」が日本を救う◇ 方法は、いろいろある。先日テレビで見たのだが、近畿大学の鈴木高広教授による「芋エネルギー」という技術が研究されている。乾燥させたサツマイモを燃料にした火力発電システムだ。棚を使って立体的 […]

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の4

◇アメリカは2020年~2040年頃に“終了”する◇ さて、ではどうするか。対応策は、短期・中期・長期に分けて練るのがいい。 短期というのは、日米同盟を機軸に、アメリカの後押しによって中国の膨張を止めていく段階であり、今 […]