年頭所感~やはり志士人物群の育成が急務

◇平清盛がいなければ、源氏による武士の世は起こらなかった◇ 一体、民主党政権とは何だったのでしょうか。その総括が必要です。そもそも、自民党政権の旧弊から脱するために、政権交代が必要だったはずです。

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の5

◇「芋エネルギー」が日本を救う◇ 方法は、いろいろある。先日テレビで見たのだが、近畿大学の鈴木高広教授による「芋エネルギー」という技術が研究されている。乾燥させたサツマイモを燃料にした火力発電システムだ。棚を使って立体的 […]

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の4

◇アメリカは2020年~2040年頃に“終了”する◇ さて、ではどうするか。対応策は、短期・中期・長期に分けて練るのがいい。 短期というのは、日米同盟を機軸に、アメリカの後押しによって中国の膨張を止めていく段階であり、今 […]

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の3

◇同盟国だからといって、無条件に守ってくれるわけではない◇ 近い国同士を仲良くさせないということ。それは覇権外交のイロハだ。 中国ならば清の時代、北方の蒙古民族の力を削ぐために、モンゴルを分断統治する政策を取ってきた歴史 […]

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の2

◇中国は沖縄を、ロシアは北海道を、韓国は対馬を取りに来る!?◇ 日本にとって尖閣諸島は、西のはずれの無人島くらいに感じるかも知れない。 だが中国にとっては、第一列島線(沖縄諸島から台湾にかけてのライン)を突破する上での重 […]

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の1

国難の日本をどう救うか。5回に渡って述べる「特別連載」です。 ◇アメリカに無警戒でいいのか◇ このところ中国や韓国を批判する内容の情報が、筆者のところにも沢山入ってくる。攘夷的な立場からの、いきり立った意見も多い。中国と […]