日米関係と日中外交、そして自立への道 其の3

◇同盟国だからといって、無条件に守ってくれるわけではない◇ 近い国同士を仲良くさせないということ。それは覇権外交のイロハだ。 中国ならば清の時代、北方の蒙古民族の力を削ぐために、モンゴルを分断統治する政策を取ってきた歴史 […]

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の2

◇中国は沖縄を、ロシアは北海道を、韓国は対馬を取りに来る!?◇ 日本にとって尖閣諸島は、西のはずれの無人島くらいに感じるかも知れない。 だが中国にとっては、第一列島線(沖縄諸島から台湾にかけてのライン)を突破する上での重 […]

日米関係と日中外交、そして自立への道 其の1

国難の日本をどう救うか。5回に渡って述べる「特別連載」です。 ◇アメリカに無警戒でいいのか◇ このところ中国や韓国を批判する内容の情報が、筆者のところにも沢山入ってくる。攘夷的な立場からの、いきり立った意見も多い。中国と […]

緊急提言!! 日本の国体を守ろう! 女系天皇を認めることの危険性

こんばんは。 間もなく師走。 日が陰ると、たちまち寒くなりますね。 ◆昨日は「南信州のこれからを考える勉強会」で熱意を込めて講義しました。開催地は飯田市で、主催者の高橋たかとしさんは長野県議(伊那谷文明維新塾は共催)。往 […]

提言(後編):今という時代を知り、新しい国是と日本のあるべき姿を考える

おはやうございます。 浜松の今朝は快晴です。 立冬の明日は、東林志塾(浜松)で講義します。

提言(前編):今という時代を知り、新しい国是と日本のあるべき姿を考える

こんばんは。 11月に入りましたが、各地で夏日となっていますね。 今まで唱えてきたことのまとめに過ぎませんが、野田総理に「提言」を渡しました。政経倶楽部連合会の吉田平理事長らが、先日首相官邸に届けてくれました。下記に載せ […]