その21 表層の原点、深層の原点、そして新規の原点

そして、原点は何層かあるのが普通です。先に述べたように、「自分の原点はこれだ」とすんなり答えられたからといって、それで原点を確実に掴めたかというと、決してそうではありません。原点は数層あり、表層だけ見えたからといって安心 […]

その20 いくら藻掻(もが)いても、自分の中に原点を見つけられないという人へ

さて「原点」「種」「素志」を、何とかして自力で見つけようとして苦しんでいる人のために補足を述べます。いくら藻掻(もが)いても自分の中に原点を見つけられないという場合は、無理しないで肩の力を抜き、一旦(いったん)目を外へ向 […]

その19 そもそも何がしたかったのか、それは何のためだったのか

では、自分にとっての原点を考えてみて下さい。まず、今取り組んでいることや、今やっている仕事の原点を見付けてみましょう。その際、「そもそも」に続く言葉を書き出してみると、スムースに浮かんでくるはずです。 例えば、今医学の勉 […]

その18 真心の仁、筋を通す義、これらをキーワードに自己観察してみよう!

人生の種である原点を探す際に、考慮して欲しいキーワードがあります。それは、真心や愛情の「仁」と、正しいことに筋を通す「義」です。 仁は「イ(にんべん)」と「二」が組み合わさった漢字(会意文字)で、人が二人いることを表して […]

その17 君の人生には種があるのか?

では、原点・大局・本氣・徹底について、それぞれ解説してまいりましょう。 最初に「原点の確立」についてです。原点とは「人生の種であり、あらゆる成長の元になる」ものです。その「種」は「何のため誰のために生きるのか」という「素 […]

その16 第2章 人生を「種」「根」「幹」「枝葉」に置き換えてみる

◆綜學の志士育成法~原点・大局・本氣・徹底◆ ◇大木のように、ぶれることのない立志大成を!◇ 第一章で「綜學とは何か」について、筆者の生い立ちを紹介しながら述べました。もう一度復習しますが、綜學は文明論・日本学・東洋学な […]