No.21 最古にして最新(太陽と日本、どちらも最も古くて最も新しい)

太陽は地球よりも古いのだから、太陽は世界の骨董品(こっとうひん、とても古くて価値の高い品のこと)と言えます。地球上のどんな物よりも、太陽のほうが古いのです。

No.20 万世不易と皇統連綿(ばんせいふえきとこうとうれんめん、 果てしなく続く太陽国日本)

万世不易(ばんせいふえき)という言葉があります。万世はいつまでも永遠に、不易は全然(ぜんぜん)変わらないという意味の熟語(じゅくご)です。

No.19 一人ひとりが小太陽となる

太陽の光が差しますと、それまで暗かった部屋が急に明るくなります。 日本の国がもっと充実し向上することで、世界中の民族や国々、さらに海も山も草も木も、地球上のすべての存在が明るく照らされ、本来の姿を取り戻して栄えて貰わねば […]

No.18 第4章 太陽主義(太陽のように生きよう)

続いて、大日本主義は太陽主義であるということについてお話しします。 太陽が照り輝いているのは、激しく燃えているからです。その仕組みは、科学の発達によってだんだん解明(かいめい)されてきました。 その結果、太陽は単なる物質 […]

No.17 私たち日本人は、決して闘争思想に誘惑されてはならない

闘争には必ず勝敗があり、長い目で見ると勝っても負けても不幸になります。 親子が相争わねば幸福を得られず、夫婦が率先(そっせん)して仲違(なかたが)いしないと平和にならず、友人とケンカしないと仲良くできないというわけがあり […]

No.16 国民と平和主義(平和の建設者となろう)

大日本主義が平和主義であることは、ここまでの説明で明らかになったと思います。そうであれば、すべての日本人が平和主義に立たねばなりません。