No.93 国民性が失われた国家は滅びる

もしも次第に国民性が薄れていき、遂に消滅してしまえば、そのときこそ国家が滅亡するときとなります。思いますに、国家の滅亡とは国が消えてなくなることではなく、その国民性が失われることです。そこで我々は、日本人の国民性の特質を […]

No.92 個人に個性があるように、国民にも国民性や国民的個性がある

3 個性と国民性(こせいとこくみんせい) 個人の持つ全能力を発揮している人は、必ず天性を生かしています。天性とは、天賦(てんぷ)の個性のことです。 天性を否定してしまえば、個人は滅亡に至ります。教育の意義は一人ひとりの個 […]

No.91 没我によって大我となる

こうして自己は、空間的にも時間的にも、限りなく広がった中の一点に立っている存在であるということが分かります。自己は無限性(むげんせい、限り無い性質)を持っているのです。 従って、この無限性に生きる自分を確立するのが、本当 […]

No.90 一個の肉体に限られている、この小さな自分が自己なのか

2 自己実現の意義(じこじつげんのいぎ) この頃、自己実現(じこじつげん)という言葉が頻繁(ひんぱん、しばしば・しきりに)に使用されています。自己実現とは、時間的にも空間的にも自分を大きくし、天から与えられた才能を生かし […]

No.89 英国では、立派な人となって国家の役に立ちなさいと教えている

英国(えいこく、イギリス)の家庭では、母親が子供に「立派な人となって国家の役に立ちなさい」と教えるのだそうです。日本はどうかというと、ただ「偉くなれ」と教えるだけではないでしょうか。 英国人は、自己完成を国家社会に貢献す […]

No.88 個人主義と国家主義は一つにつながっている

第10章 結論(けつろん、むすびのことば) ここまでの解説(かいせつ)で、大日本主義の内容をお分かりいただけたことと思います。日本に立ち位置を定め、日本人であることを深く自覚し、そこから世界に目を向けて生きていくのが大日 […]