No.90 一個の肉体に限られている、この小さな自分が自己なのか

2 自己実現の意義(じこじつげんのいぎ) この頃、自己実現(じこじつげん)という言葉が頻繁(ひんぱん、しばしば・しきりに)に使用されています。自己実現とは、時間的にも空間的にも自分を大きくし、天から与えられた才能を生かし […]

No.89 英国では、立派な人となって国家の役に立ちなさいと教えている

英国(えいこく、イギリス)の家庭では、母親が子供に「立派な人となって国家の役に立ちなさい」と教えるのだそうです。日本はどうかというと、ただ「偉くなれ」と教えるだけではないでしょうか。 英国人は、自己完成を国家社会に貢献す […]

No.88 個人主義と国家主義は一つにつながっている

第10章 結論(けつろん、むすびのことば) ここまでの解説(かいせつ)で、大日本主義の内容をお分かりいただけたことと思います。日本に立ち位置を定め、日本人であることを深く自覚し、そこから世界に目を向けて生きていくのが大日 […]

No.87 知らず知らずのうちに、教育が国民精神を破壊しつつある

私たちは、日本の紀元を遠慮(えんりょ)することなく使いましょう。誰かに気をつかって、知らぬふりをしたり隠したりする必要はありません。紀元は、天地と共に変わらぬ国民の誇りです。

No.86 紀元~国の歴史を年数として数えることの尊さ

4 歴史的優越(れきしてきゆうえつ、日本は歴史が優れている) 我が国は、その位置する場所が優れているということを述べました。さらに、どの国と比べても歴史が優れています。 日本の歴史にも、皇室が身内(みうち)で争ったり、臣 […]

No.85 この二つの理由によって、日本は必ず世界に雄飛することになるだろう

日本列島が民族を養う場所として最善(さいぜん、最もよいこと)であったのは、決して昔の話ではありません。今後も日本は大使命を果たす上で、最も素晴らしい場所なのです。 現実に東西の文明(東洋文明と西洋文明)は、我が国によって […]