No.50 物事の原点に帰る、基本に返る

◇高いものを抑え、低いものは上げる◇ 弓矢というものは、弓の弾性によって矢を飛ばします。その反発力を高めるためには、弓の反り具合と、弦の張り方が重要になります。

No.49 余りあるものを縮め、不足なほうを補う

◇富貴の者への注意◇ 例え話は、説得力を高めます。例え話を聞かせて「ふんふん、なるほど。そういうことって確かに有るよね」と思わせたところへ本題を伝えますと、相手の心が開いた状態になっていますから、本当に言いたかったことが […]

No.48 堅いものや強いものほど折れ易く、滅びの元になる

◇切符を買う窓口で、とんでもない対応に出くわす◇ JRがまだ国鉄と名乗っていた頃、切符を買う窓口で、とんでもない対応に出くわしたことがあります。関東のある新幹線が停車する駅の出来事ですが、窓口が2つあって、客がそれぞれ1 […]

NO.47 組織というものは、少し気を緩めると、たちまち硬直化していく

◇部門は部門の得点、個人は個人の成果のみを競い合う◇ 頑な(かたくな)で融通の利かない組織があるかと思えば、生き生きしていて柔軟に対応してくれる組織もあります。前者は規則を守ること自体が目的化していて、自分の任務が何のた […]

No.46 美しく老い、格好良く老(ふ)ける

◇「適当」と「良い加減」◇ 老いについても、老化を不安に思い過ぎないで、美しく老いることや、格好良く老(ふ)けることを意識したいものです。何事も、年齢に合った「適当」や、世代に相応しい「良い(いい)加減」な生き方がありま […]

No.45 現代文明を超える共生文明の創造へ向かおう

◇誰もが王侯貴族の暮らしをしている現代文明◇ さて、現代文明を享受する先進国では、(余程の貧困層でない限り)大多数の人々が王侯貴族のような贅沢な暮らしをしております。 昔であれば、輿(こし)や馬車などの贅沢な乗り物を使え […]