No.27 出来るだけ手を加えない政治がいい

◇徳治と法治と礼治◇ 「徳治」や「法治」という言葉を聞いたことがあると思います。これらは中国思想が教える政治の基本です。

No.26 見えている世界の、もっと奥を見通す力が欲しい

◇知らなければそこで終わり◇ 単なる知識では、「知の限界」がすぐにやってきます。知っているところまでしか分からない。知らなければ、それ以上どうしようもないという意味の「知の限界」であり、それでも知っているふりをしてしまえ […]

No.25 学べば学ぶほど、まだ学んでいないことの多さを知る

◇「知」には段階がある◇ さて、一口に「知」といいましても段階があります。単に知識として知っているのか、見識として意見が言える程度まで理解しているのかです。さらに、行動の元になるところまで学び取っていれば、その知は胆識レ […]

No.24 知っていても知らないとするのが上等

◇「知る」とはどういうことか◇ 「知」という漢字は、音を示す「矢」(シ→チ)と、意味を表す「口」で成り立っている形声文字です。「口」は、べらべら喋る様子を表しており、話すには知識が必要なことから「知る」という意味になりま […]

No.23 どんな分野であれ、何歩も先を行く先覚者が必要

◇人を育てる基本はマンツーマンにある◇ 人に何かを教え、人を育てるということの基本。それは結局、マンツーマンにあると言えます。小さな集まりの利点の一つに、マンツーマンで教え易いということがあります。会なら師匠から生徒や弟 […]

No.22 無理矢理拡大しようとすれば潰れてしまう

◇身軽な分、レベルを落とさなくて済む◇ 根を張ることが大事だからといって強引に根を引っ張り、早く育てなければいけないと焦って力任せに芽をつまみ上げれば、その植物は枯れてしまいます。会や活動も同じで、無理矢理拡大しようとす […]