No.78 日本のような立憲君主制の国は、簡単には建てられない

我が国では、皇室と国民の関係は、本家と分家の間柄(あいだがら)のようなものです。国民のつながりは、兄弟や姉妹の関係を、国全体に広げたものと言えるでしょう。 それが日本の国柄ですから、国家をまとめる基本は、自然に本家と分家 […]

No.77 人それぞれに人柄があり、国それぞれに国柄がある

「国体(こくたい)について」 国体は国柄(くにがら)とも言い、その国らしさを意味します。人それぞれに人柄(ひとがら)があるように、国には国柄があります。国体は、その国の成り立ちや、まとまり方のことでもあります。

我が国が世界をリードできる国ならば、日本の何が優れているのか?

第9章 大日本の優越(だいにほんのゆうえつ、日本の何が優れているのか) 人に何かを教え、正しい方向に導くことを指導(しどう)といいます。指導するにあたって大事なことは、指導内容が本物であるということです。本物でなければ、 […]

No.75 大日本主義を、きちんと守る家庭や商店は栄える

3 大日本主義の処(ところ)のみ栄ゆ(大日本主義に立っているところだけが栄えていく) 支那(しな、チャイナと同じで中国のこと)に『書経』という古典(こてん、昔の古い本)があります。その中に、「凡(およ)そ物あれば則(のり […]

No.74 本国と属領、分離独立するべきかどうか…

どの国民も、それぞれ自分の国のために貢献し、自分の国を繁栄向上させています。それが、最高で最善の道徳であることを、もっと理解しなければなりません。 ここに、注意すべき点があります。それは属領(ぞくりょう)の民です。属領と […]

No.73 国家を廃止すれば平和になるのか

次は愛国についてです。愛国も忠君と同じで、各国民が持っている自然な感情です。どの国民も自分の国のために結束し、一所懸命(いっしょけんめい)働いています。 新しい考え方を持っている「新人(しんじん)」と呼ばれる人たちの中に […]