No.78 理念を作った本人(経営者)が、まず理念を守ること

◇自由の意味は、何やっても勝手ということか…◇ 「言葉の定義を明確にさせよう」ということの解説の続きです。例をもう一つ。 行動指針に「自主性を持って事にあたります」という言葉があったとします。 これを、どう解釈するかです […]

No.77 理念の「言葉の定義」を明確にしよう

◇経営者の心は、経営者になってみなければ分からない◇ 経営理念について、もう一つ述べておきたいことがあります。それは、経営理念を作る上での注意事項です。その第一は既に述べた通り、経営者の体をくぐった言葉であるということで […]

No.76 経営理念に盛り込みたいこと

◇第一は「○○でもって」という具体的表現◇ 経営理念に盛り込みたいこと、その第一は「○○でもって」という具体的表現です。はっきりした仕事内容や、何らかの明確な手法が書かれているほうが、理念を読んだときに分かりやすくなりま […]

No.75 理念は、同志を獲得するための最高の経営資源

◇磨き続け、結晶化された言葉が理念◇ 【経営の原理原則・第四条】 「トップの理想に基づいた経営理念が確立されていること」

No.74 トップを、どう補佐するか

前号で【経営の原理原則・第二条】と書きましたが、正しくは【第三条】でした。謹んで訂正致します。 ◇経営者は、船長のような存在◇ トップは孤独な存在です。重い責任を背負う中、逃げないで毎日踏ん張っています。部下には部下の言 […]

No73. 側近の心意気と覚悟

◇本物のナンバー2であることを知るための質問◇ 【経営の原理原則・第二条】 「トップの欠点を補うナンバー2に、意志強固で謙虚な人物を得ていること」