No.74 トップを、どう補佐するか

前号で【経営の原理原則・第二条】と書きましたが、正しくは【第三条】でした。謹んで訂正致します。 ◇経営者は、船長のような存在◇ トップは孤独な存在です。重い責任を背負う中、逃げないで毎日踏ん張っています。部下には部下の言 […]

No73. 側近の心意気と覚悟

◇本物のナンバー2であることを知るための質問◇ 【経営の原理原則・第二条】 「トップの欠点を補うナンバー2に、意志強固で謙虚な人物を得ていること」

No72. 優秀な部下に要注意

◇勉強して刺激を受けよ◇ 何事も根本を掴み、原理に則らないと上手く機能しない。生長にも繁栄にも、そうさせる要因があると書きました。ここで、その具体例として「経営の原理原則・十カ条」について述べたいと思います。

No.71 根本を掴み、原理に則れ

◇根本原理である「一」を得る◇ 《老子・第三十九章》 「昔から一を得たものがあり、(その中で)天は一を得ることで清浄で、地は一を得ることで安寧で、神は一を得ることで霊妙で、谷は一を得ることで充足し、万物は一を得ることで生 […]

No.70 重心を下げて生きていけば安定していられる

◇共通の原理を掴めば全体が分かってくる◇ 東洋思想の基本に、全てにつながる原理を認め、これを直覚的に掴もうとする考え方があります。そもそもこの世界には、あらゆる物を生かしている根元的な働きがあり、その「共通の原理」を捉え […]

No.69 中途半端な学びは「言葉の武器」を手に入れるだけ

【修正】「その62」の「前もっての知識(智)は、(儒家の)道にとっては華であるとしても愚の始めだ」という文章を以下のように修正します。 「前もっての意識は、(儒家の)道にとっては華であるとしても愚の始めだ」。 「知識(智 […]