No.6 付き合いの悪い奴、孤独で変わった人などと思われても…

◇人と衝突してばかりいるのは、決して真っ直ぐな生き方ではない◇ では、「大直は曲がって見える」ということを、私たちの人生に置き換えてみましょう。すぐに浮かぶのは、やたらに摩擦を起こし、人と衝突してばかりいるのは、決して真 […]

No.5 真っ直ぐ進んでいるのに、曲がって見えてしまう

◇カーブした道路を自動車が走るようなもの◇ 次に「真っ直ぐなものは曲がっているかのようであり、精巧なものは稚拙なように見え、雄弁は口下手に聞こえる」についてです。何だかわけの分からないことを言っているようですが、それぞれ […]

No.4 人物は「あそびのある余裕」を持っている

◇満杯のコップや、伸びきったゴムでは困る◇ 老子が理想とする人物は、必ず「あそびのある余裕」というものを持っています。茫洋(ぼうよう)としていて掴みどころがない感じでありながら、実は社会と人間をしっかり捉えているというふ […]

No.3 大成は欠けて見える

◇いかにも「らしい人」というのは、まだまだ不完全◇ 何事も、最初は形(かたち)から入ります。礼儀作法や諸芸の稽古など、みなそうです。教えられるまま形式を身に付けていくことから始まり、やがて形が様(さま)になってくると、そ […]

No.2 達人や天才が、愚かに見える理由

◇強い意志が「念子」を放つ◇ 霊感のある女性が、素人なのに立派な仏像を彫刻してしまったというのは、常識的には一笑に付される荒唐無稽な話です。でも筆者は、可能性として、あり得る現象だと思っています。インドの仏師の霊が本当に […]

No.1 達人や天才は、素人と何が違うのか

◇見事な仏像は、霊が乗り移ってきて彫刻したもの!?◇ 「林君、私が彫刻した仏像を見てくれない」。そう言われて、建設中の仏舎利塔に入ったら、2メートルはあると思われる見事なガンダーラ風の仏像がありました。