No.65 世の中、汚れているほうが有り難い…

◇世の中を良くしたいのか、良く泳ぎたいのか◇ 世の中を良くしたいのか、それとも世の中を良く(上手く)泳ぎたいのか。どちらも社会を相手にしている点では同じなのですが、原点に大きな違いがあります。

No.64 松下翁、ウイスキーを10杯も飲まれた理由

◇部下が気になる。どうしてだろう、どう注意したらいいのか◇ 大人の日常にとって、心身のコントロールくらい大切で、しかも大変なことはありません。心身の安定のためには、道の働きが重要です。これ(道の働き)を生かしつつ、心身を […]

No.63 無理は禍(わざわい)の元

◇大人はストレスを貯め込む一方◇ いくら泣いても声が枯れない。全身で泣くことによって、エネルギーのバランスを取っている。余分なエネルギーを残すことなく使い切れば、コロッと寝てしまう。それが赤子に見る調和の取り方です。

No.62 赤子の旺盛な生命力に復帰しよう

◇赤子は毒虫や猛獣、猛禽に襲われない!?◇ 「徳」は中国思想の重要なキーワードで、儒家も道家もこれを尊んでいます。しかし捉え方に違いがあり、儒家では努力によって磨かれた「後天の徳」を「徳」というのに対し、道家では持って生 […]

No.61 内なる強さを赤子に学ぶ

◇見た目が弱ければ力が乏しいと思うのは偏見◇ 老子は、水の柔軟性や、女性の持つしなやかさ、赤子の純朴さなどを尊びます。水や女性や赤子は、通常弱い立場にあると見られているものです。常識的には、水は岩石より弱く、女性は男性よ […]

No.60 それぞれの段階に合った道の生かし方がある

◇大国は、道に反してまで今以上に大きくなろうとはしない◇ 我が身、家、郷里、国ときて、さらに「道」を「天下に修めれば」どうなるでしょうか。老子は、その徳はどこまでも広く行き渡ると言いました。 中国にあって「天下」とは、国 […]