No.61 幸福の基準は自分にある

◇少し落ち着くと、たちまち志を失ってしまう◇ 人間の気持ちには、本当にあてにならないところがあります。名利や作為の欲望を超え、無為自然の生き方に一度は目覚めたとしても、少し落ち着くとたちまち志を失ってしまうことがあります […]

No.60 余分なことはしない、そのほうがよく育つ

◇否定の否定による肯定◇ 為さないから為さない事がないというのは、否定の否定によって肯定を導いていく論法です。「手を加えないことで一切を行っていく」という意味なのですが、こういうあり方の例はいろいろあるでしょう。(あれこ […]

No.59 何も為さないのに、何でも為してしまう

◇必要なときに、必要な人や物や機会に恵まれてしまう◇ 人生の達人と呼ばれる人がいます。特に意図しなくても、物事が上手く運ぶ人のことです。彼は、「これをしなければ」「あれをやらなければ」という作為の意志を超えて生きています […]

No.58 相手を慢心に導き、油断させるという裏の帝王学

◇反対の事をすると目的が叶う◇ 縮めたいなら逆に張って(伸ばして)やれ、弱めたいなら逆に強めてやれ、廃したいなら逆に興してやれ、奪いたいなら逆に与えてやれという、反対のことを勧める真意を解説してまいりました。相手を器以上 […]