No.38 日本は礼の国、日本人は礼の国民

◇天治は、徳治・礼治・法治を包含している◇ 徳治・礼治・法治を述べましたが、これらの上に老子の教える「天道による政治」、則ち「天治」があります。天治は徳治・礼治・法治を包含し、これら全体をカムナガラ(自然のまま)に包み込 […]

No.37 2・6・2の法則と、徳治・礼治・法治

◇2人は積極的、6人は大勢順応、残りの2人は消極的◇ 「2・6・2の法則」を、どこかで聞いたことがありませんか。10人の組織なら、2人は積極的に動き、6人は大勢(たいせい)に従い、残りの2人は消極的、または反発するという […]

No.36 そもそも「悪」とは何か

◇本来、天道には善も悪も無い◇ では、そもそも「悪」とは何でしょうか。本来、天道には善も悪もありません。一切が、あるがままに存在し、カムナガラ(カミさながら、自然のまま)に活動しているだけです。人為的な意図や計らいが無い […]

No.35 天罰のために張り巡らされている、目には見えない網がある

◇「天網」は悪人を捕らえて逃がさない◇ 天地自然の原理を生かせば、人も社会も自ずとよく治まるとのことですが、その働きの一つが「天罰」です。何か悪いことをすれば、自然の報いや天の裁きによって必ず天罰が下る。だから、人為の刑 […]

No.34 天の道によって争わなくても勝つ

◇徳治、法治、そして天治◇ 人徳を高めれば、人が人を導くことが出来、それによって社会は安定する。 それが、徳を尊ぶ儒家の考え方です。 法と罰によって人が人を裁くことで、世の中の秩序は維持される。 それが、法を重視する法家 […]

No.33 法が一人歩きすれば、乱用に行き着き、やがて恐怖社会へ

◇法と刑罰が成り立つためには、善悪の基準というものが必要◇ 法家は、人を教え導くということを端(はな)から放棄していると述べました。人の徳性を高めるための教化など、しても意味が無いという考えに立っているのです。