国の命運と個人の人生を重ねるのが、本物となるための第一歩

こんにちは。大型の台風16号が沖縄の南を北上しています。
猛烈な強さとのことです。皆様くれぐれもご注意下さい。

◆経済が世界中で混乱しています。欧州もアメリカも、中国もロシアも、みんな失速しています。右肩上がりでなければ維持出来ないという膨張資本主義が、既に限界(終焉)のときを迎えているのが根本原因でしょう。

膨張出来ないとすれば、その中で人類が存続するにはどうしたらいいのか。そのためには、共産主義でも資本主義でもない、新たな経済原理を構築する必要があります。その答の一つに、「公益経済」や「公益経営」があると思います。

私利・私益に終わることのない、公利・公益のための経済が「公益経済」です。そして、「何のため誰のための仕事なのか」について、明確に答えられる経営理念を持ち、成長は年輪のような堅実さで進め、ひたすら地域と人を大事にするのが「公益経営」です。そのヒントは、二宮尊徳翁や松下幸之助翁の思想の中にあります。

◆中東全域、さらにアジアにも反米デモが拡がっています。
衰退を加速させている大国アメリカ、不安定ながらも膨張を続ける中国。
この二大国に挟まれつつ、何とかして国家の生き筋を見極めていかねばならないのが、これからの日本です。

陣取り合戦が世界中で激しくなります。国家指導者に聖徳太子や徳川家康、西郷隆盛クラスの大人物を選ばないと、我が国は朝露のように消え去る運命となるでしょう。

◆明日16日(日)は広島、明後日17日(月)は神戸で講義します。
詳細はこちらへ→  http://www.hayashi-hideomi.com……/1156.html

★京都で学ぶ「綜學社合宿天命講座」(綜學基本コース)第7期開催決定!
原点・大局・本氣・徹底をふまえ、長期・中期・短期に分けながら「人生の進路」を作成して頂きます。綜観がズバリ核心を突いてアドバイス!
京都の町屋を会場に、少人数で行う中身の濃い研修です。まだ残席あります。

日程:1日目午後1時集合~2日目午後3時半終了
平成24年10月13日(土)~14日(日)
会場:綜學社事務所(京都市東山区上人町、京阪五条駅から徒歩2分)
参加費:お一人5万円(税別)資料代、お茶と茶菓子代、夕食・昼食代込み
宿泊は近くのホテルにお泊まり下さい(宿泊費などは各自ご負担)
詳細チラシ→  http://www.hayashi-hideomi.com……s/356.html
お問い合せは→ 090-2436-0027(事務局長 野地数正)
info@kajiblue.com

●日記● 平成24年9月7日~13日

★☆後輩が入ると目の色が変わってくる

9月7日(金)午後、岡山「大和言葉の世界観」講座で講義。約45名の参加者の内、9割が女性。日本再生を願う女性が増えていることが嬉しい。

9月7日(金)夜、四国中央立志会・社員セミナーで講義。80名近い参加者を相手に二宮尊徳を講義。入社して数年が経ち、後輩が入ってくると目の色が変わってくる。人間力の軸になるものを学ばないと、後輩に追い抜かれるということが分かってくるのだろう。

9月8日(土)午前、四国中央立志会・社長セミナーで「佐藤一斎」の2回目を講義。一斎の教えは、トップになる者にとって必修の学である。

★☆国の命運と個人の人生を重ねるのが、本物となるための第一歩

9月11日(火)、浜松の東林志塾で「経営の神様は、こう語った」第5回を話す。講義する綜観の心に、松下翁の思いが痛いほど伝わってくる。

9月12日(水)、一般社団法人・政経倶楽部連合会の全国役員研修会で講義。「国是三綱領と林塾のビジョン」について述べる。

9月13日(木)、政経倶楽部・東京例会で講義。約45名が参集。
テーマは「政治に対する大不信感の時代、本物を見極める力とは何か」。
日本という国の命運と個人の人生を重ねるのが、本物となるための第一歩だ。