側近の存在が、リーダーの命運を左右する

皆さん、こんにちは。大阪→福岡→岡山→広島→神戸を回る、西日本5連戦の5日目で新神戸に着いたところです。

とうとう解散総選挙になり、綜観の周辺も慌ただしくなってきました。
新人候補者の中には、何年にも渡って志を継続してきた人から、これから出馬を決意する人まで様々です。

いずれにせよ、これまで培ってきた基本がものを言うことになるでしょう。

兵法は事前準備の大切さを、とことん教えています。
何事も事を起こす前の取り組みが肝腎であり、「あらかじめ勝っておけ」と。

その事前準備の最たるものが、「人を得る」ということにあります。
特に側近の存在が、リーダーの命運を大きく左右します。
首相も経営者も、天命を全うしたいなら、側近を強く求めねばならないのです。

そこで、今年から開催しておりますのが、下記「側近学」講座です。
本号はPR号として、東京開催のご案内をさせて頂きます。

綜観 林英臣 拝

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
社長は、必死になって側近を捜さねばならない

転換の時代ほど、トップには有能な側近が必要です。
側近の役割は、トップの志を片腕となって実現させるところにあります。
活躍する政治家や経営者には、必ず優れた側近が付いているものです。

トップも人の子だから、くよくよ悩んだり、あれこれ心配したりします。
しかし、良き側近がいれば、孤独感が緩和され、気持ちが整ってきて
前に進んでいけるようになります。

側近は、トップを立てるために自分を抑えねばなりなせん。
成果はトップに譲り、悪名は自分が引き受ける。それが側近稼業です。

だから、側近が務まる人は、社長に向く人の半分もいないのです。
側近は常に人材難なのですから、社長は必死になって、これを探し出し、育て上げねばなりません。

大好評「側近学」1Dayセミナーを、いよいよ東京で開催

成功するトップは、必ず良い側近を持っている。
今までに無かった、社長と補佐役のための「側近学」講座!

日時:12月4日(火)午前10時~午後5時
   ※昼食はこちらでご用意いたします。
会場:青山こどもの城 研修室906
参加費:47,250円(税込)

主催:一般社団法人 綜學社
お申込・お問い合せ:090-2436-0027(野地数正)
「側近学申込み」と書いて送信して下さい→ info@kajiblue.com

「facebook専用サイト」からも申し込みいただけます。
https://www.facebook.com/event……467201994/

【このセミナーで学べること(一例)】
★「側近」とは何か、単なる部門長やリーダーとどこが違うのか
★有能な側近を側に置くために必要なこととは
★企業とは、トップ+側近の器で出来ている
★トップが側近を「出来る幹部」で終わらせないための注意点
★中小企業は、コンサルタントや税理士・会計士をも、側近役として用いよ
★トップが思いのままに手腕を発揮するために、側近が実践すべき重要実務
★側近の心得十か条                 etc.