暴走族がグループ名を付けなくなったのはなぜ?

こんばんは。明日15日は、大東亜戦争の終戦記念日です。
多くの犠牲となられた皆様の「もっと生きたかった」という無念に哀悼の意を捧げます。また「自分が死ぬことで、必ずいい日本になる」と信じて散華された御英霊に対し奉り、日本国民としてその遺志を受け継ぐことをお誓い申し上げます。合掌礼拝。

●日記● 平成26年8月11日

★☆8月11日(月)、台風被害と交通への影響から、皆さん本当に大変だったと思います。心からお見舞い申し上げます。

◇暴走族がグループ名を付けなくなったのはなぜ?◇

最近の暴走族は、グループ名を付けないらしい。

グループ名は、組織の求心力が高まる課程で決められていくが、それには力量のあるリーダーが不可欠だ。

ところが、最近は統率力を発揮出来る子が少なくなっているらしい。
その一方で、統制を嫌う子が増えているのだ。それで、グループ名が無くなってきたのだろう。

これも、個人勝手主義教育や、横並び民主主義教育の結果だろうか。

そういえば、政界も昔のような大物が少なくなっている。
そのうち国会にも、名前の無いグループが現れてくるのかも知れない。