縁があれば、何があっても行ける…

こんにちは。自宅事務所の白梅が咲き出しました。

◆明日24日(土)は東京、26日(月)は四国中央市で講義します。
☆綜學義塾(東京)1月24日(土)午後2時~5時
年頭講話「平成27年を、根をしっかり張る年とするために」
会場:「スター貸会議室 四ツ谷 新宿区四谷1-8-6ホリナカビル」
受講料:一律5000円 懇親会費別途(午後5時~7時)
綜學義塾事務局:03・3700・5511(新舘建設株式会社内)

四国中央立志会
☆社長・幹部対象 1月26日(月)午後2時~4時
昭和の大思想家・パナソニック創業者「経営の神様は、こう語った」第11回
要は覚悟をするかどうか。財政は破綻、政治は時代遅れ。
日本独自の政治をつくれ。日本はこのままではあかん。 他

☆社員・中堅対象 1月26日(月)午後7時~9時
公益経営のお手本!伊那食品工業株式会社に学ぶ「年輪経営」第11回
職場環境を良くして社員の健康を守る。経営は如何にして皆の力を集めるかというゲーム。人から感謝されたら幸せになる。他

参加費:2000円(初回無料)
会場:両講座とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)

◆林塾出身者・選挙結果のお知らせ。
○第3位当選!1月18日投開票
松本隆史塾士補(9期生、和歌山県御坊市議選)

◆林塾出身者・選挙のお知らせ。原大本徹を練り上げた志士政治家です!
3月末予定:川崎朋巳塾生(9期生、山形県上山市議選)

●日記● 平成27年1月19日~22日

★☆縁があれば、何があっても行ける…

1月19日(月)、明日の林塾・伊勢合宿の準備に勤しむ。

◆縁が有り、行かなければならないときは、何があっても行けるようになる。雲が晴れるように、障害のほうで避けてくれるのだ。

縁が無く、行くべきでないときは、何らかの理由で行けなくなる。
そういうときは、ジタバタしないほうがいいだろう。

明日は伊勢で林塾の合宿があるが、過去2回、林は行けなかった。
初回は弟子に任せるために辞退し、前回は台風で中止となった。
本当に、行けないときは行けないものだと思った。

明日は大寒の新月。今回は、陰極まって陽に転ずる日だから行けることになったのだろう。

吉田松陰先生の松下村塾に注いだ情熱、松下幸之助翁の松下政経塾に込めた思い。それらを受け継ぐ決意を、約80名の弟子たちに一所懸命投げ掛ける所存だ。

残念ながら、行きたいのに参加出来ない弟子も少なからずいる。
次は、きっと一緒に行こう。

★☆今日20日は小生の誕生日、お陰様で満58歳に

1月20日(火)、林塾の山本貴史塾士(7期、静岡県議)の車で伊勢へ。
途中、猿田彦大神が御祭神の伊勢國一宮の椿大神社へ参詣。別宮で「天のウズメの命」をお祭りしている椿岸神社と、松下幸之助社にお参り。さらに外宮に参拝し、合宿会場の神宮会館に到着。

そして「おかげ横町」を経営している伊勢福社長の橋川史宏君(松下政経塾同期生)と会い、旧交を温める。経営者として本当に顔晴っている様子が伝わって来た。

今日20日は小生の誕生日。お陰様で満58歳になった。
フェイスブックでは、沢山のメッセージ、コメント、タイムライン激励、いいね!を頂戴した。

★☆五十鈴川の禊、神代と現在がつながっていることを実感

1月21日(水)早朝、五十鈴川の禊に全員が参加。
神代と現在がつながっていることを、はっきりと実感。
言葉に言い表せぬほど有り難い体験となった。

朝食後、御神楽奉納と内宮御垣内参拝。
その後、吉田松陰先生の教育を、林塾に置き換えて講義。

帰りは、林塾の源馬謙太郎塾士補(9期生、静岡8区で活動中)の車で浜松へ帰る。源馬塾士補は、松下政経塾の後輩でもある。いろいろ話せて良かった。

★☆求められるのは「太陽の如き温かさ、笑い、楽しさ」

1月22日(木)、終日デスクワークに励む。

◆西暦2020年まで、あと5年間となった。
これから、世界の動きが益々加速する。
この5年間で、どこまで日本創生の準備が出来るか。
何事も「慌てずに急ぐ」を心構えとしよう。

意識が変わる。
2010年前後から「危機の心理」に入っていた社会心理は、2020年以降の「復活の心理」に向かって変化していく。求められるのは「太陽の如き温かさ、笑い、楽しさ」だ。

岩屋戸隠れしていた天照大御神を、神々の衆知を集めることで復活させた神話がある。それと同じ事をやればいい。日本復活の岩屋戸開きだ。

この世のことは、人間だけでやっていると思ってはいけない。
激動期や変革期ほど、人智を超えた力が必要となる。
人間と神々、人々と御先祖が一体となることで起こす神業(かみわざ)が、現代の岩屋戸を開くのである。