いったい誰に投票したらいいか分からない、という人のために…

統一地方選・前半戦の林塾「政治家天命講座」修了者の結果は、当選21名、落選9名(うち次点7名)でした。落選者の多くが僅差惜敗でした。
記事の下に一覧を入れました。
ご支援を賜り、心から感謝御礼申し上げます。

そして、後半戦(26日投票)には、林塾から46名が出馬予定です。
次回、候補者一覧を掲載します。
志士政治家候補者に、何卒宜しくご支援の程お願い申し上げます。

◆来週は岐阜(23日)と神戸(24日)で講義します。
☆岐阜セミナー 4月23日(木) ※開演時間は午後6時頃です。
日本人力を養うための「日本学講座」
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第一講「日本主義」~日本に生きているということの自覚からはじめよう~
「主義」がないと生き方が定まらない。
充実した人生となるよう、一生涯の活動方針を持とう。
国難にあたって、国民共通の大目標を見定めよう。
神武天皇と我が国創業の原点とは。 他
参加費:全4回1万円(不参加時CD等送付)、ビジター3千円(要事前予約)
会場:JR岐阜駅隣接・じゅうろくプラザを予定(主宰者にご確認下さい)
主宰:多和田美子さん 090・1097・3080
申込:FAX 058・382・9755
お名前・ご住所・連絡先をご記入下さい。

☆今啓林会(神戸)4月24日(金)午後6時半~9時
シリーズ講座「江戸日本学」第十話
進化型“江戸経済”への道~膨張資本主義から公益経済へ(1)
明治以降の中央集権システムを脱し、地域経済生態系を再生させよ。
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

◆林英臣政経塾のホームページが新しくなりました。
イケメン塾士たちの顔写真が出てきます。
是非とも一度ご覧下さいませ。
http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/

◆政治家志望ではないが、政治家天命講座には参加してみたいというご要望をしばしば頂きます。林塾の支援会員になって下されば、全国5カ所の講座を何回でもご聴講頂けます。林塾の「国是議会」へもご案内申し上げます。詳しくは下記をご覧下さい。何卒宜しくご支援の程お願い申し上げます。
http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/%e5%bf%97%e6%8f%b4%e4%bc%9a%e5%93%a1%e5%8b%9f%e9%9b%86/

◆新著、東洋的達人の研究『念子が養う超人的能力』
ご注文はこちらからどうぞ→ http://www.hayashi-hideomi.com/books

●日記● 平成27年4月6日~15日

★☆ヂイヂは人気が無いの?

4月6日(月)、5歳の孫が、昨日しみじみ語りました。

「世の中、なかなか自分が思った通りにはならないものだ。だけど努力を忘れてはいけないよ」。

そして、今朝は保育園に行く途中で選挙ポスター掲示板を見つけ、「何で英ヂイの写真が無いの? ヂイヂは人気が無いの?」と言ったらしい。

う~ん、的を射ているかも…。

★☆いったい誰に投票したらいいか分からない、という人のために…

4月7日(火)、一昨日引いた風邪で喉をやられ、休養の一日とする。

◆この統一地方選挙、いったい誰に投票したらいいか分からない。
期待出来る人はいないし、誰に投票しても変わらない。
今回は(も)棄権しよう。そう思っている人が多いに違いない。

思想(国家観・歴史観・人間観)が確立されていて、品格に優れ、識見に秀で、行動力が旺盛。そういう100点満点の候補者がいれば、迷わずその人に投票したらいい。

しかし、そこまで立派な候補者は、おいそれといるものではない。満点がいなければ、80点、60点と基準を下げながら探そう。それでも見つからなければ、「A候補に比べれば、まだB候補のほうがまし」という消去法で決めるしかあるまい。

衆議院選挙が小選挙区比例代表並立制になって以来、代議士が小粒化し、傑物が少なくなったという。一人だけ当選するという選挙制度上、候補者は満遍(まんべん)なく多方面から支持を得なければならず、個性的で突出した政治家が選ばれ難くなってしまったのだ。

当選すれば、国会議員は永田町と地元の行き来で忙しい。国会内でも、委員会や部会、党の職務などで走り回っている。そうして、目の前の業務に追われている内に視野が狭くなっていくことになる。

また、現在の国政選挙は政党主導の選挙となっており、党による縛り(制限)も多い。国会議員は、自分の意見というものを言い難い環境に身を置かれているのだ。

その点、「風」をあてにせず、自力で基盤を作らざるを得ない地方選挙のほうが、個性的で率直に意見を言う、正義派の政治家が育ちやすい。統一地方選挙は、志士政治家を発掘するチャンスだ。たとえ消去法で選ぶしかないとしても、今後のために一票を無駄にしてはならないのである。

★☆相手に、どう熱意を伝え、ハートに止めを刺すか

4月8日(水)、明日からの出張準備を進める。

◆松下幸之助塾長は、「止め(とどめ)を刺す」ことの大切さを教えてくれた一生懸命やるのはプロとして当たり前のこと。もう一歩進んで、なぜ止めを刺すところまでやらんのかと。

棄権しないで投票する有権者の多くが、候補者から元氣と希望を貰いたがっている。そういう方々を相手に、どう熱意を伝え、そのハートに止めを刺すかだ。

そのために、手の振り方を一段と大きくする、有権者のもとに50メートル走ばりの速さで向かう、目から“光線”を出しつつ両手でしっかり握手する、などといった快活な動きが必要になる。とにかく、ぼやっとしないことが肝腎だ。

有権者の無関心も、後援会の気の緩みも、原因は全て候補者の詰めの甘さにある。止めを刺し、ど真剣に求心力を巻き起こし、当選へ向かって「氣と場のエネルギー」を最高潮に高めよう。祈!立志大成。

★☆久し振りに「名古屋ABCフォーラム」で講義

4月10日(金)、久し振りに「名古屋ABCフォーラム」で講義。
テーマは「日本の針路と国是3綱領~次に実現すべき社会とは」。

同会で話すのは、これで3回目。1回目は、平成2年6月16日(土)に「文明法則史学入門」のテーマで講義。そのときの内容を、故・天野榮夫先生が編集・出版して下さり、拙著の第1号となっている。

◇世の中、困っているところから変わる◇

そして、その困っているところに仕事がある。
だから、困ったときは「しまった」ではなく「しめた!」と言おう。
ピンチはチャンスなのだ。

4月11日(土)、岡山アイナリーホールで「日本学」の最終講義。
日本の役割と自分の使命を、どう結ぶかについて話す。

4月12日(日)、京都の綜學社研修所で作業。

★☆一人の相手に、「一粒で二度美味しい」という二面性を求めてしまう

4月13日(月)、昨夜は遅くまで待機し、林塾出身者の統一地方選・前半戦の結果を受ける。厳しい結果だが、林塾の可能性を存分に示した戦いであった。

◆立派に見える人が、いつも成功するとは限らない…。

「うちの主人は、証券会社で契約獲得数ナンバーワンの営業マンなのよ」。昔、ある奥さんがそう言った。

「見るからに自信満々で辣腕タイプの男性ですか?」と聞いたら、全く逆で、細くてひ弱な人だと言う。

お客さんたちは「なんて可哀想な人だこと、この貧弱な男性を放っておけない」と思って契約してくれるとのこと。

そのご主人がスーパーで園芸用の土10キロを買ったら、店員さんが「大丈夫ですか?これを使って下さい」と台車を貸してくれた。次に奥さんが同じものを購入したときは、何もしてくれなかったらしい。

立派に見える人が、必ずしも成功しないから世の中おもしろい。もちろん実力と信頼感は必要だが、可愛らしさや優しさといった落差が欲しいのだ。

選挙の候補者も、剛腕さや怖さばかりでなく、お茶目な人間味や人情味を併せ持つと真に強くなる。「この候補者は、私が応援しなくても大丈夫」と思わせるところまで強く打ち出してしまうと、一転して引かれてしまうわけだ。

頼りになる強さがある。と同時に、守ってあげたくなる可愛らしさがある。
人間は、一人の相手に、「一粒で二度美味しい(アーモンドグリコキャラメル)」という二面性を求めている。それを落差の魅力というのである。

4月14日(火)、浜松の東林志塾(日内地孝夫塾頭)例会(通算229回目)で「江戸日本学」第9講を話す。この日から20期目に入った。

4月15日(水)、広島まほろば学習会の松田雄一さんが浜松事務所に来所。2時間ほど、日本の教育改革について熱く語り合った。

統一地方選前半・林塾「政治家天命講座」修了者の結果一覧
(☆印が塾士)

○当選 ▲次点 ●落選  出馬30名中、○21名・●9名(内▲7名)

<東北>
○渋間 佳寿美(7期生)☆山形県議会議員選挙(米沢市)
○菊池 勲  (10期生) 青森県議会議員選挙(弘前市)

<関東> ※中部を含む
○中澤 裕隆 (4期生) 千葉県議会議員選挙(柏市)
○山本 直史 (4期生) 千葉市議会議員選挙(稲毛区)
○菅原 文仁 (5期生) 埼玉県議会議員選挙(戸田市)
▲柿沼 貴志 (6期生)☆埼玉県議会議員選挙(行田市)
▲藤本 好彦 (6期生)☆山梨県議会議員選挙(南アルプス市)
○山本 貴史 (7期生)☆静岡県議会議員選挙(袋井市)
○桜井 崇  (7期生) 千葉市議会議員選挙(花見川区)
○山本 遼太郎(10期生) 浜松市議会議員選挙(中区)

<関西>
▲岡本 忠蔵 (2期生)☆京都府議会議員選挙(舞鶴市)
▲佐々木 隆吏(2期生) 京都府議会議員選挙(京都市中京区)
○田中 健志 (2期生) 京都府議会議員選挙(京都市中京区)
○二之湯 真二(3期生) 京都府議会議員選挙(京都市右京区)
●神谷 宗幣 (3期生) 大阪府議会議員選挙(吹田市)
○占部 走馬 (5期生)☆大阪府議会議員選挙(茨木市)
▲植田 龍一 (5期生)☆奈良県議会議員選挙(大和高田市)
▲山口 克浩 (5期生)☆京都府議会議員選挙(八幡市)
○永藤 英機 (5期生) 大阪府堺市議会議員選挙(堺区)
○池田 慎久 (5期生) 奈良県議会議員選挙(奈良市)
○長田 光広 (5期生) 福井県議会議員選挙(福井市)
○佐藤 光広 (6期生) 奈良県議会議員選挙(生駒市)
●谷本 佳亮 (7期生)☆大阪市会議員選挙(淀川区)
○原田 亮  (8期生) 大阪府議会議員選挙(箕面市、豊能勢郡)
○中田 慎也 (8期生) 兵庫県議会議員選挙(伊丹市)
○黒田 征樹 (10期生) 堺市議会議員選挙(東区)

<中四国>
○横山 文人 (10期生) 高知県議会議員選挙(吾川郡)

<九州>
▲古川 裕紀 (5期生)☆佐賀県議会議員選挙(神埼市、郡)
○江口 善明 (6期生) 福岡県議会議員選挙(久留米市)
○冨永 正博 (9期生) 福岡市議会議員選挙(東区)