刀をメガホンに変えて、政治の堕落や停滞を叩っ斬る!

こんばんは。昨日の晩、孫が「ヂイヂ、話しをして」と言うので、「何の話がいいの?」と聞いたところ、リクエストが次々出ました。
ヂイヂの子供の頃の話、不思議な話、恐竜の話、動物の話と続き、戦国時代の話を終えたところで、やっと寝てくれました。

◆23日(木)は岐阜、24日(金)は神戸で講義します。
そして、25日(土)は林塾の選挙応援で関西を回ります。

◆26日(日)が開票日となる統一地方選挙・後半戦に出馬している林塾出身者46名一覧を「日記」の下に載せております。一所懸命顔晴っています。何卒宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

◆連載は休みとし、4月4日(土)の松下政経塾・第36期生入塾式で述べた祝辞を掲載しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

人が育つには、やはり時間がかかる。指導者の育成ともなれば尚更だ。何百人も集め、数回の講習会をやって済ますようなやり方で、人物が生まれるはずがない。少数精鋭で、4年間辛抱強く切磋琢磨し合うという松下政経塾流の志士人物育成法は、今後益々世の中から必要とされるに違いない。功を焦らず、素直に学びを深め、人間の基本を養っていけば、世間が諸君を放っておくはずがない。本塾が成功するのは、いよいよこれからである。

◆林英臣政経塾のホームページが新しくなりました。
イケメン塾士たちの顔写真が出てきます。
是非とも一度ご覧下さいませ。
http://www.hayashi-hideomi.com……eikeijuku/

◆政治家志望ではないが、政治家天命講座には参加してみたいというご要望をしばしば頂きます。林塾の支援会員になって下されば、全国5カ所の講座を何回でもご聴講頂けます。林塾の「国是議会」へもご案内申し上げます。詳しくは下記をご覧下さい。何卒宜しくご支援の程お願い申し上げます。
http://www.hayashi-hideomi.com……%e9%9b%86/

◆新著、東洋的達人の研究『念子が養う超人的能力』
ご注文はこちらからお願いします→  http://www.hayashi-hideomi.com/books

●日記● 平成27年4月19日~20日

★☆刀をメガホンに変えて、政治の堕落や停滞を叩っ斬る

4月19日(日)、今日は本暦(新暦)の三月一日。本暦一日(朔日)は、月立ちの新月の日です(月立ちは月が現れるという意味)。

本暦一日は、何かを始めるのに相応しい日だが、今日から統一地方選・後半戦が始まった。林は、林塾の伊藤央(ひさし)候補の応援に入った(東京都小平市)。

伊藤央は、メガホン侍と呼ばれている。刀をメガホンに変えて、政治の堕落や停滞を叩っ斬っているのだ。街頭演説は10年間で2300回超、配布した直球チラシは累計で30万枚。こういう候補者が当選する地域なら、きっと変わるだろう。

★☆棄権は危険、低投票率が政治を遅らせる!

4月20日(月)、今日はデスクワーク

選挙は投票に行くのが面倒くさい。投票したい人がいないし、誰が議員になっても政治は変わらない。26日(日)は統一地方選挙・後半戦の投票日だが、今度もやはり棄権しよう。

そういうあなたの棄権を、喜んでいる人がいることを知っているだろうか。投票率が低くなると得する人がいるのだ。それは、特定の組織の既得権益を守ることで議員を続けている、守旧派の候補者たちだ。

業界や組合、団体などの推薦を受け、選挙地盤を盤石に固めて選挙に臨んでいる候補者にとって、一番恐いのは、いわゆる無党派層が動くことだ。固めた基礎票だけでは当選出来ないとなったら慌てるが、投票率が下がって当選の可能性が高くなれば安心であると。

何らかの組織の代弁者となる議員の存在を、全て否定するわけではない。が、特定の団体に動かされている政治家だけでは、議会は部分に囚われた人間の集まりに過ぎなくなる。支持団体の既得権益を守ろうとする分、どうしても「一周遅れの政治」になり易くなり、自治体全体にとって必要なはずの改革が遅々として進まなくなるのだ。

(政令指定都市以外の)市町村議員選挙であれば、大選挙区であるから、一つの選挙区に沢山の候補者が立っている。その中に何人かは、特定の団体に縛られていない志民派や無所属系がいるはずだ。健全な愛国心・愛郷心を持ち、正義感あふれる志士候補者を見出して、地域の未来ビジョンの創造を託そうではないか。

棄権すればするほど、政治は時代遅れになっていく。今までは、それでも何とかなってきたが、地方が東京に「右へならえ」していれば済むのは既に過去のこと。26日までに良い候補者を見つけよう。いなくても棄権しないで、少しでも増しな人に投票しよう。

◆林塾出身者・選挙(統一選挙・後半戦)のお知らせ。
原大本徹を練り上げた志士たちです!
☆印は塾士(林塾を中心に活動している者を塾士と呼んでいます)。
<東北>
(4月19日告示 26日投開票)
☆江花 圭司(7期生) 福島県喜多方市議会議員選挙
☆相田 光照(7期生) 山形県米沢市議会議員選挙
☆中村 圭介(7期生) 山形県米沢市議会議員選挙
 川崎 朋巳(9期生) 山形県上山市議会議員選挙
 佐藤 卓也(10期生) 山形県新庄市議会議員選挙

<関東> ※中部を含む
(4月19日告示 26日投開票)
☆小坂 英二 (4期生) 東京都荒川区議会議員選挙
☆伊藤 央  (5期生) 東京都小平市議会議員選挙
 長谷川 雄祐(5期生) 千葉県習志野市議会議員選挙
 加藤 元章 (5期生) 静岡県沼津市議会議員選挙
☆小川 義人 (6期生) 千葉県印西市議会議員選挙
☆山本 光宏 (7期生) 神奈川県大和市議会議員選挙
☆柳 毅一郎 (8期生) 千葉県浦安市議会議員選挙
 小澤 隆  (9期生) 静岡県沼津市議会議員選挙
 鈴木 誠  (9期生) 東京都稲城市議会議員選挙
 阿久津 皇 (9期生) 東京都世田谷区議会議員選挙
 栗林 寿行 (10期生) 東京都杉並区議会議員選挙
 須藤 英児 (10期生) 東京都大田区議会議員選挙

(4月21日告示 26日投開票)
 松浦 俊介 (5期生) 静岡県清水町議会議員選挙

<関西>
(4月19日告示 26日投開票)
 渡邉 謙二朗(2期生) 兵庫県西宮市議会議員選挙
☆石川 勝  (4期生) 大阪府吹田市議会議員選挙
☆畑中 政昭 (4期生) 大阪府高石市議会議員選挙
☆南出 賢一 (4期生) 大阪府泉大津市議会議員選挙
☆渡辺 裕  (4期生) 大阪府四条畷市議会議員選挙
☆千住 啓介 (4期生) 兵庫県明石市議会議員選挙
 三藤 雅道 (4期生) 大阪府豊中市議会議員選挙
 諸岡 覚  (5期生) 三重県四日市市議会議員選挙
 佐藤 基裕 (5期生) 兵庫県宝塚市議会議員選挙
 足立 将一 (6期生) 大阪府吹田市議会議員選挙
 澤田 直己 (6期生) 大阪府吹田市議会議員選挙
 竹内 太司朗(6期生) 大阪府守口市議会議員選挙
 北川 元気 (7期生) 滋賀県彦根市議会議員選挙
 大河内 茂太(9期生) 兵庫県宝塚市議会議員選挙
 寺前 尊文 (10期生) 兵庫県芦屋市議会議員選挙

(4月21日告示 26日投開票)
 三宅 良矢 (9期生) 大阪府忠岡町議会議員選挙

<中四国>
(4月19日告示 26日投開票)
☆浜口 卓也 (6期生) 高知県高知市議会議員選挙
☆植條 敬介 (6期生) 香川県坂出市議会議員選挙

<九州>
(4月19日告示 26日投開票)
 平木 一朗 (5期生) 福岡県大川市議会議員選挙
 赤司 泰一 (5期生) 福岡県筑紫議会議員選挙
 長野 恭紘 (5期生) 大分県別府市長選挙
 居川 太城 (7期生) 大分県日田市会議員選挙
 野北 悟  (7期生) 佐賀県多久市議会議員選挙
 斉藤 了介 (7期生) 宮崎県宮崎市議会議員選挙
 金子 和智 (8期生) 福岡県田川市長選挙
 松岡 隼人 (8期生) 熊本県人吉市長選挙
 東 真生  (8期生) 佐賀県伊万里市議会議員選挙
 山口 恭寿 (8期生) 佐賀県伊万里市議会議員選挙