中心論は、日本思想の神髄

こんばんは。浜松では雨雲が去って一気に快晴に。でも風が強かったです。

◆26日(日)は出版記念講演会~学生無料です!
★出版記念「遠州公開講座」6月26日(日)開場13時30分
『力を抜けば強くなる』~老子に学ぶ柔らかな生き方~
会場:浜松プレスタワー7Fミーティングルーム(定員150名)
参加費:3000円(学生無料)懇親会:5000円
お申込み→ enshu21@hayashi-hideomi.com
実行委員長:内田鉱二 0538・43・2855(代)

【ご案内】大和言葉の合宿講座「日本語48音で知る名前の秘密」を開催!
日本語の真髄である大和言葉を基礎から学べ、姓名判断まで出来てしまう決定版の合宿講座です。林が最初から最後まで講義・指導致します。
生涯生かせる知恵が身に付く本講座に、是非ともお運び下さいませ。
~魂に響く神代のコトダマ~《名前で分かるあなたの天命》
日時:平成28年7月17日(日)13時~18日(月・祝日)12時
神秘の大和言葉。48音の音義。やまとことば姓名判断+相性診断。
前回の会場:料理旅館わたなべ(名古屋市千種区千種)千種駅から徒歩10分
受講料2万5千円(研修費、修了証)、宿泊費1万円(夕食・朝食込み)
※再受講の場合は割引あり。
お問い合せ・お申込み:中日本やまとことば研究会(代表・山本道代さん)
090・9185・3827 sunflowermichi1977@gmail.com

●評論・随筆●

◆中心論は、日本思想の神髄◆

物事には、中心と全体がある。
中心というのは、全体をまとめている根源のことで、はじまりとなる原点とも言える。

そして、中心の及ぶところまでが全体となる。
会社なら、社長の志の届いているところまでが会社全体だ。

中心と全体が結ばれている会社は、きっと年輪成長していく。
そこで働く社員は、さらに幸せになれるだろう。

「ミナカ(中心)を立てワケ(分)を明らかにして結ぶ」中心論は、日本思想の神髄なり。

◆求道者イチロー◆

イチローは野球道に生きている。
真剣な姿勢が本当にいい。

四球で一塁に向かうとき、バットを静かに地面に置く。
他選手のようにグラウンドにツバを吐いたりしない。
野球を心から尊敬しているのだと思う。

求道というものは、中年以降に進化し、老年期に大成される。

合気道の創始者である植芝盛平は、「わしは死ぬときが一番強いんや」と言われた。その通り、亡くなる直前まで、弟子を氣で投げ飛ばしていた。

イチローも求道者として、あと10年は現役を続けて欲しい。
そして、その野球道の大成を拝見したい。