手力雄神社に必勝祈願

こんばんは。各地で大雪となっています。
浜松も、明朝の気温は氷点下になりそうです。

◆林塾出身者の選挙のお知らせ~政治家の基本をしっかり学んだ者たちです。
1月15日(日)告示→22日(日)投開票
☆福丸孝之塾士(1期生)大阪区茨木市議選
☆上田光夫塾士(5期生)大阪府茨木市議選
☆敷知龍一塾生(11期生)大阪区茨木市議選

1月20日(金)告示→29日(日)投開票
☆奥村直樹塾士(8期生)北九州市議選・門司区

1月22日(日)告示→29日(日)投開票~出直し市長選
☆藤井浩人塾士(7期生)岐阜県美濃加茂市長選挙

2月19日(日)告示→26日(日)投開票
☆水野岳男塾士(7期生)岐阜県各務原市議選

●日記● 平成28年1月12日~14日

◆1月12日(木)、昼間は綜學社京都研修所に立ち寄る。八坂神社に初詣し、新しい御札を頂く。夜は神戸の今啓林会で講義。年頭時事講話を行う。

◆1月13日(金)、岐阜県各務原市に移動し、水野岳男塾士(林塾7期生)の応援。雪が吹雪く中にも関わらず、熱心な支持者が参集し会場は満席となる!

政治家に必要なことを書き出せば、キーワードはS(サ行)が多い。選挙、世話、政局、政策、信念、政治思想など。これらは全部大切だが、全ての基本はやっぱり性格や人格にある。

使えるか使えないかだけで人と付き合い、損か得かだけで進退を決める。そういう小回りの利く小物ばかりでは、政治のスケールがどんどん小さくなってしまうではないか。

水野は林塾きって善人なり。ウソは言わないし、損得抜きで人を助けるし、子供にもお年寄りにも優しい。

だが押しが弱く、自己PRも苦手だ。回りが水野の足りないところを補ってくれたらと願う。天は見ている、人は知っている。水野なら、きっと見事な結果を出してくれるものと信ずる。

岐阜日本学講座の生みの母、各務原市在住の多和田美子先生がお弟子さんたちとご来場。また、同じ岐阜県内の県議や市議など3名が応援に駆け付けて下さる。林塾からは谷本佳亮塾士(7期生、岐阜県美濃加茂市)が、スタッフの一人として参画。

◆1月14日(土)朝、水野たけお事務所を訪問後、手力雄神社に必勝祈願。当社は約1400年前のご創建。拝殿の屋根の改修中で、ご社殿は工事用の囲いに覆われていた。タイミング良く見学会が開かれていたので、一緒に檜皮葺の屋根に上がらせて頂いた。

御本殿の裏山には磐座と二つの古墳があり、波動の高い場となっている。禰宜の浅野将伯さん(宮司のご子息)が、懇切にご案内下さった。

水野塾士に岐阜駅まで送って貰い、雪の中、名古屋経由で浜松に帰る。発車間際の「こだま号」に乗ったところ、名古屋始発で遅れもなく、スムースに浜松に到着。浜松は、よく晴れていて岐阜や名古屋よりも随分温かい。帰宅は12時10分。すぐ支度して13時開始の空手道稽古へ向かう。