古い価値を捨て、殻を破ろう!

こんばんは。西日本遠征を終え、浜松に戻りました。

◆16日(木)の神戸の講座には、松下政経塾同期の中川暢三さんが参加してくれました。中川さんは元加西市長(兵庫県)です。その後、大阪府知事選、大阪市長選、東京都知事選などに出馬し、政策本位の候補者として奮戦しています。お金を掛けず、サラリーマンの蓄えの範囲内で戦う姿勢にも共鳴します。

◆18日(土)は広島文明維新塾(荻村文規塾頭)で「空海」を演題に講義しました。多方面に活躍し、東洋思想を集大成した空海の偉業は封印されたままです。それを解く方法についても話しました。

◆林塾出身者の選挙結果のお知らせ。
○当選 倉掛賢裕塾卒(5期生)2月19日(日)投開票・大分県大分市議選
○当選 小野仁志塾祐(6期生)2月19日(日)投開票・大分県大分市議選
○当選 水野岳男塾士(7期生)2月26日(日)投開票・岐阜県各務原市議選

◆林塾出身者の選挙のお知らせ。「政治家天命講座」で学んだ者たちです!
☆3月26日(日)投開票・荻村文規塾士(8期生)広島県廿日市市議選
☆3月26日(日)投開票・瀬木寛親塾士補(11期生)広島県廿日市市議選
☆4月16日(日)投開票・井 英昭塾祐(5期生)大分県竹田市議選
☆4月16日(日)投開票・伊藤謙一塾生(12期生)静岡県袋井市議選
☆4月23日(日)投開票・何川雅彦塾士(7期生)熊本県上天草市議選
☆4月23日(日)投開票・高橋浩司塾士(9期生)神奈川県鎌倉市議選
☆4月23日(日)投開票・栗原絵里子塾生(12期生)神奈川県鎌倉市議選
☆4月30日(日)投開票・橘秀太郎塾士(10期生)兵庫県香美町議選
☆5月21日(日)投開票・藤井浩人塾士(7期生)岐阜県美濃加茂市長選
☆6月4日(日)投開票・辻 宏康塾士(2期生)大阪府和泉市長選
☆7月9日(日)投開票・太田晃司塾士(6期生)奈良県奈良市議選

●評論・随筆●

◆☆古い価値を捨て、殻を破ろう!

偉大な人物は、既存の価値を超えている。地位や名誉など、誰もが欲しがる物を捨て去って我が道を進んでいった。

空海という平安時代初期に活動した僧は、せっかく入った大学を1年でやめ、山岳修行と仏教研究の道を選んだ。出世が約束された世間的な価値を捨て、乞食坊主同然の姿になって真理の探究に集中したのだ。やがて空海は、密教の第一人者として大成し、真言宗の開祖となる。

空海のライバルと言われる最澄も、既存の仏教界の中で偉くなる道を捨てた。それまでの仏教に飽き足りぬものを感じた最澄は、奈良を離れて比叡山に登り、厳しい山林修行に励んだ。そうして、天台宗を興すことになるのである。

今、世界も日本も大転換期に突入し、旧体制は音を立てて崩れている。未来を大局的に見ようとせず、既に古くなった価値に囚われたままでいてはいけない。

小さな世界の中で偉くなろうとするのではなく、どうせやるなら新しい価値を創造する側に立とう。新しい文明を創造し、世界人類を救うための大きな志を立てるのだ。

そういう人生を選べば、これから先、何かを捨てねばならない場面に遭遇するときが来る。そのときに殻を破れるかどうかだ。古い価値を捨てられず、殻も破れないというようでは何も成すことなく終わってしまうぞ。