弟子を政治家に育てて、権力を手に入れようとしている悪者!?

こんばんは。今日も空手道の道場に行き、良い汗をかいてきました。
師範の空手道永深会会長・間瀬弘明先生のご指導が懇切丁寧で分かり易く、進度に合わせてコツを教えて下さいます。60歳の綜観でも段々上手くなっていくので、家内や孫と一緒にとても楽しく通っています。

◆昨日は彼岸明けでした。綜観は20日の彼岸中日(春分の日)に墓参りをし、実家に帰って両親に顔を出し、曾祖父母・祖父母が祭られている仏壇に般若心経を上げてきました。

◆明日から4連泊の出張です(徳島県鳴門市→愛媛県四国中央市→東京)。明日25日(土)は林塾「政治家天命講座」第12期西日本合同講座弥生例会、27日(月)は四国中央立志会の社長セミナー&社員セミナー、28日(火)は国会綜學勉強会(第25回)です。

四国中央立志会
☆社長・幹部対象 3月27日(月)午後2時~4時
『論語』に学ぶ経営者・経営幹部の心得 第12回
☆社員・中堅対象 3月27日(月)午後7時~9時
松下幸之助著『社員心得帖』に学ぶ 第10回 幹部社員の心得
参加費:2000円(初回無料)
会場:両講座とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)

◆林塾出身者の選挙結果のお知らせ。
○当選 倉掛賢裕塾卒(5期生)2月19日(日)投開票・大分県大分市議選
○当選 小野仁志塾祐(6期生)2月19日(日)投開票・大分県大分市議選
○当選 水野岳男塾士(7期生)2月26日(日)投開票・岐阜県各務原市議選

◆林塾出身者の選挙のお知らせ。「政治家天命講座」で学んだ者たちです!
☆3月26日(日)投開票・荻村文規塾士(8期生)広島県廿日市市議選
☆3月26日(日)投開票・瀬木寛親塾士補(11期生)広島県廿日市市議選
☆4月16日(日)投開票・井 英昭塾祐(5期生)大分県竹田市議選
☆4月16日(日)投開票・伊藤謙一塾生(12期生)静岡県袋井市議選
☆4月23日(日)投開票・何川雅彦塾士(7期生)熊本県上天草市議選
☆4月23日(日)投開票・高橋浩司塾士(9期生)神奈川県鎌倉市議選
☆4月23日(日)投開票・栗原絵里子塾生(12期生)神奈川県鎌倉市議選
☆4月30日(日)投開票・橘秀太郎塾士(10期生)兵庫県香美町議選
☆5月21日(日)投開票・藤井浩人塾士(7期生)岐阜県美濃加茂市長選
☆6月4日(日)投開票・辻 宏康塾士(2期生)大阪府和泉市長選
☆7月9日(日)投開票・太田晃司塾士(6期生)奈良県奈良市議選

●評論・随筆●

◆弟子を政治家に育てて、権力を手に入れようとしている悪者!?

「国家権力」という言葉があるが、「国家」と「権力」は必ずしも一致しない概念だ。国家は統一のための権力を必要とするという意味で、両者は確かに近い関係にある。だが国家は、権力をもっと超えた意味内容を伴う言葉である。

国家には、先祖から子孫へと受け継がれていく誇りある伝統精神や、価値の高い基底文化がある。それは、その時々の歴史の盛衰を超えて、国家を無窮の存在へと高めてきたタテイトだ。

権力はというと、それ(政治権力)を獲得するために、人間は飽くなき闘争を起こす。権力闘争を繰り返してやまないのが人間の性(さが)だ。権力を支える統治機構は複雑化していき、既得権益を手にしている者たちは保身に躍起となる。その結果、どうしても権力は腐敗堕落を免(まぬか)れなくなってしまうのだ。

そして、権力が腐れば、それを倒そうとする動きが起こる。それは起こるべくして起こる動きだが、権力を倒そうとして国家まで壊してしまうとなれば行き過ぎとなる。それはもう、多くの流血を伴う革命劇に他ならない。革命を志向する人は、国家と権力を同義語に捉えていて、腐敗した権力諸共(もろとも)国家まで倒そうとしてしまうのだ。

しかし、そういう人が現れるのにも原因がある。その1つに、愛国のフリをして権力に取り入ろうとする者の存在があると思う。国家を愛するだの、国家を守るだのと声高に叫びながら、実際は私利私欲を満たそうとしているだけ。権力にすり寄り、権力者の名前を使って、巧く世を渡ろうとしているだけという人間だ。

そういう連中くらい傲慢で胡散(うさん)臭く、恐い輩(やから)はいないというわけで、愛国者イコール権力志向の悪者となり、さらに国家と権力は同時に倒さなければならない存在ということになってしまうのではあるまいか。

かくいう林も「弟子たちを政治家に育てて権力を手に入れようとしている悪者」という批判を、かつて受けたことがある。自分としては全く逆であり、林くらい権力嫌いで、体制に媚びを売らない人間はいないと“自負”している。私はただひたすら、腐敗堕落した権力者に替わる、真に国家と国民を愛する政治勢力を創りたいだけである。 信念不屈