日本を守るために出来ること五項目と「一人一塾」

こんにちは。穀雨が過ぎて、随分温かくなってきました。

◆来週は25日(火)が国会、27日(木)が福岡で講義。28日(金)は別府に足を運び、アイデアマンとしても話題の市長・長野恭紘塾祐(林塾5期生)と会談します。対談の中で、いろいろな発想が飛び出す予感がしております。

☆政経倶楽部連合会・九州政経倶楽部例会
日時:4月27日(木) 開場18時 18時30分~20時 
演題:「日本の保守とは何か ~我が国の原点と正当性の根拠~」
会場:ホテルクリオコート博多 博多駅筑紫口(新幹線出口)徒歩1分
会費:会員ビジター共3000円 懇親会(希望者別途4000円)
連絡先:支部長・毛利克彦さん 携帯090・5084・2966

◆林塾出身者の選挙結果のお知らせ。
◎トップ当選 井 英昭塾祐(5期生)大分県竹田市議選 4月16日(日)
○当選 伊藤謙一塾生(12期生)静岡県袋井市議選 4月16日(日)
○当選 崎田恭平氏(7期に学び林に師事)宮崎県日南市長選4月16日(日)

◆林塾出身者の選挙のお知らせ。明日が投開票となる者が3人います。
☆4月23日(日)投開票・何川雅彦塾士(7期生)熊本県上天草市議選
☆4月23日(日)投開票・高橋浩司塾士(9期生)神奈川県鎌倉市議選
☆4月23日(日)投開票・栗原絵里子塾生(12期生)神奈川県鎌倉市議選
☆4月30日(日)投開票・橘秀太郎塾士(10期生)兵庫県香美町議選
☆5月21日(日)投開票・藤井浩人塾士(7期生)岐阜県美濃加茂市長選
☆6月4日(日)投開票・辻 宏康塾士(2期生)大阪府和泉市長選
☆7月9日(日)投開票・太田晃司塾士(6期生)奈良県奈良市議選

●日記● 平成29年4月21日

◆4月21日(金)、定期検診で太鼓判を押される。でも油断禁物!今こうしている間も、弟子たちは全国各地で奮闘している。政治家としての公務はもとより、選挙戦と同志の応援、海外視察、林塾の運営や綜學の啓蒙活動などで、一所懸命動いてくれている。

本当に有り難いことだと思う。私としては、活動そのものは弟子たちに任せて見守ることとし、あとは講演・講義がしっかり出来るよう、体調を整えておくことを第一の仕事としよう。

本日、火曜日に受けた定期検診の結果を医者から聞いた。お陰様で、どこも悪くないと太鼓判を押された(各種ガン検診を含め、全て異常無し)。血液検査の数値も改善されたが、昨年9月から始めた空手道永深会の稽古で、体重が3キロ近く減ったことが大きいと思う。

でも、それに油断することなく過労にならないよう注意し、自分のペースを考えながら氣合いを込めて全国を行脚していきたい。

●評論・随筆●

◆大同団結して日本を変え、世界人類を救おう!◆

私は常々、林塾の弟子たちに次のように語っている。
(1)諸君は松下幸之助の孫弟子である。
(2)将来、松下幸之助の学統に連なる者は、大同団結して日本を変え、世界人類を救うことになる。
(3)私は、諸君が活躍するための土壌を創る。

今朝、松下政経塾の河内山哲朗塾長(2期生)に電話し、両塾の協力について前向きに話し合った。スマートなエリート集団である松下塾出身者に比べ、林塾の弟子たちは野武士が多い。だからこそ、きっと協力出来ると思う。

源流が一つなのに、流れを受ける者たちはバラバラ。そういう分離状態が一番情けない。

どうしたら松下幸之助塾主に喜んで貰えるか。それを素直に考えれば事は進んでいく。

この協力の話は、弟子たちから湧き起こってきた。私を上手く使って欲しいと思う。

◆日本を守るために出来ること五項目と「一人一塾」◆

「日本を守るため、私たちに出来ることは何でしょうか」というご質問を頂いた。そこで、思い付くまま浮かんだことを述べてみる。

第一に「学ぶ」
国史~
自国の誇りある歴史を学ぶ(日本史のはじまりは神話と縄文時代から)
人物~
素晴らしい先人の生き様を学ぶ(人物学は志士育成の基本)
国語~
民族を形成する固有の言語を学ぶ(大和言葉は世界の根本言語)
信仰~
神々と先祖を祭ることの大切さを学ぶ(祈りは天と人をつなげる)
皇室~
日本の国柄を学ぶ(中心が確立しているから和の国と呼ばれる)
※旅に学んで「心の場」を広げることも大事。

第二に「鍛える」
武道や格闘技がお勧め。心身を錬磨し、現代のサムライとなる。

第三に「伝える」
SNSなどを有効活用して、学んだことや持論を発信する。待っていたらダメ。
投げ掛けなければ何も返って来ない。

第四に「育てる」
「一人一塾」~自分の塾を起こして歴史や人物を説く。塾生は我が子や孫からで
いい。その際、塾生の心得としたいこと八カ条。

1 意見は堂々と述べる
(陰で文句を言ったり、品の無い愚痴をこぼしたりするのは最低)
2 正義の心を持つ
(損得のみで動くような人間になってはならない)
3 ウソは言わない
(大人を騙すような子は、成人してから自壊しやすい。敢えて知らぬふりをする
ウソは成長してから、方便のウソは大人になってから分かればいい)
4 約束を守る
(小さな約束や時間・期限を守れること)
5 礼儀正しく
(挨拶や返事は元気よく。履物をそろえる)
6 相手の立場も考えてみる
(思いやりの心を持つ)
7 弱い者いじめはしない
(いじめは卑怯者のすること。気は優しくて力持ちとなれ)
8 困っている人を助ける
(自分一人では無理な場合は必ず誰かに助けてもらうこと)

第五に「志士政治家を応援する」
日本を守るために顔晴っている、正義派の政治家を見つけ出して応援しよう!

日本を攻めたら、リスクが大きくて損をする。国民の絆が強く、占領するのは大変。そう判断される国になるよう、一人ひとりがしっかりした日本人として前向きに生きよう。それから、もっと世界から必要とされる国、倒れたら困ると思われる国、世界中にファンがいる国となるよう努力しよう。以上五項目をご参考に、自分の答を見つけて頂きたい。