本氣ならば視線が出る!

こんにちは。今日5月15日は沖縄本土復帰記念日。京都では葵祭です。

◆昨日は空手道の昇級審査でした。突き蹴りの基本動作の後、「形」の演武を二本。師範のご指導のお陰で、何とか間違えないで行うことが出来ました。審査会は大変緊張します。講演の方が、よほど楽です。でも稽古や練習はウソをつきません。今夜も道場で心身一如の鍛錬に励みます。

◆今週は17日(水)・18日(木)に、林塾「政治家天命講座」第12期・西日本合同皐月例会で講義します。日本史(社会秩序の盛衰と近現代史)、ならびに松下幸之助翁の国家観・政治観について話します。

◆林塾出身者の選挙結果のお知らせ。
◎トップ当選 井 英昭塾祐(5期生)大分県竹田市議選 4月16日(日)
○当選 伊藤謙一塾生(12期生)静岡県袋井市議選 4月16日(日)
○当選 崎田恭平氏(7期に学び林に師事)宮崎県日南市長選4月16日(日)
▲僅差次点 何川雅彦塾士(7期生)熊本県上天草市議選 4月23日(日)
○当選 高橋浩司塾士(9期生)神奈川県鎌倉市議選 4月23日(日)
○当選 栗原絵里子塾生(12期生)神奈川県鎌倉市議選 4月23日(日)
○無投票当選 橘秀太郎塾士(10期生)兵庫県香美町議選 4月25日(火)
○無投票当選 藤井浩人塾士(7期生)岐阜県美濃加茂市長選5月14日(日)

◆林塾出身者の選挙のお知らせ。「政治家天命講座」で学んだ者たちです!
☆6月4日(日)投開票・辻 宏康塾士(2期生)大阪府和泉市長選
☆7月9日(日)投開票・太田晃司塾士(6期生)奈良県奈良市議選

●日記● 平成29年5月12日

◆5月12日(金)、東海こころざし勉強会で講義。「大國民讀本」を教本にした日本学講座の最終講。日本に立ち位置を定め、日本の素晴らしさを学び、自分と日本をつないで、人類の繁栄と世界の平和に貢献するのが大日本主義であることを話す。代表は水野岳男塾士(林塾7期生、岐阜県各務原市議)。

次回は8月29日(火)演題は「織田信長と他の戦国武将との決定的違い!」。会場は各務原市の手力雄神社(那加手力町4)。手力雄神社は、織田信長が美濃攻略にあたって戦勝祈願をしたことで有名。織田信長の本氣力にあやかって、もう一度、東海から新しい日本を起こそう!

●評論・随筆●

◆本氣ならば視線が出る!◆

思わず振り向いたら、誰かがこっちを見ていたという経験はないだろうか。そのときこちらは、相手の「視線」を感じていたのだ。

思いを込めた眼差しであれば、視線が放射される。視線は、目を通して表れる念子(精神エネルギー)に他ならない。

本氣であれば視線が出て、自ずと目力というものが生じてくるというわけだ。さらに視線の修練を積めば、遠いところの出来事を察知する千里眼や、本質を見極める「天通の眼力」も養われるに違いない。

講義をしていると、受講者の視線や目力がよく見える。打てば響き、実に素晴らしい反応を視線で返してくれる者がいるかと思えば、中には目が濁っていて視線が全然出てこない人がいることもある(目の病気ではない)。

14日は空手道の昇級審査会があり、二本の「形」の決め所に渾身の氣合いを込めた。結果は15日に分かるが、それよりもビシッと視線を出せたことが嬉しい。