日本史上、最も国難のときを迎え、まさに綱渡りの時代に入っている

こんにちは。明日・明後日は、東京・経世志塾の皆さんと高野山へ参ります。

イシキカイカク大学のご案内
林塾の弟子(第3期生)で、社会活動家の神谷宗幣氏が「イシキカイカク大学」を創立しました。林も講師の一人となり、下記内容で講義致します。是非ともご受講頂きたく、皆様にご案内申し上げます。

林の講座名
あなたを強く、優しく、したたかに、そしてしなやかにする…
~一生の支えとなる東洋思想・核心講座~

講義内容(全6回)
(1) 最初に人生のバックボーンを確立しよう!「論語」
(2) 厳しい社会を行く抜くためのワクチンを注入しよう!「韓非子」
(3) 負けたらいかん、勝つための知恵を獲得しよう!「孫子」
(4) 事は一人では進まない、人を集める器量を養おう!「老子」
(5) 仕上げは指導者の心得!幕末志士3千人の師・佐藤一斎と「言志録」
(6) ワークショップ

受講される皆さんへ
今まで東洋思想を学んでこなかった方々を大歓迎します。中国古典には、厳しい世の中を生き抜くための心得や、行き詰まったときに気持ちを切り替えるためのヒントが満載です! あなたの感動したり感激したりする感性は、本講座によって一段と鋭敏になることでしょう。これから益々東洋の時代に向かいます。最も古くて、最も先端を行く東洋学を、一緒に楽しく学んでまいりましょう。

日程(会場は東京・中目黒。通信コースもあり)
1月13日(土)、2月3日(土)、3月3日(土)、4月7日(土)、5月12日(土)、6月9日(土)。全て午後1時30分からです。
※通学コース(東京)と通信コースがあります。

詳細や手続につきましては、↓こちらをご覧下さい。
https://イシキカイカク大学.com/

◆来週は、岐阜県各務原市と、長野県駒ヶ根市で講義します。
「東海こころざし勉強会」
日時:10月31日(火)午後6時受付 6時半~9時
演題:古事記に示された、大宇宙の生成・地球の成立・人類の使命
参加費:一般:3,000円、学生:2,000円
会場:信長が戦勝祈願をしたことで知られる手力雄神社(岐阜県各務原市)
申込先:「東海こころざし勉強会」090・8070・4570(水野岳男代表)
メール yoshiaki.tanimoto55@gmail.com (谷本佳亮さん)

☆伊那谷文明維新塾 11月4日(土) 午後6時~8時
「赤穂義士に学ぶ武士の一分」~忠臣蔵に感動する間は、日本は大丈夫
会場:駒ヶ根駅前アルパ3階(予定)
参加費:3000円 懇親会別途2000円
お問い合せ:0265・85・2070(事務局・宮田村議・清水正康さん)

◇林塾または国会綜學勉強会で学ぶ“綜學公認候補”総選挙結果ご報告。
○選挙区当選 宮下一郎(みやしたいちろう)自民党 長野5区
▲惜敗 井坂信彦(いさかのぶひこ)希望の党 兵庫1区
○比例復活当選 國場幸之助(こくばこうのすけ)自民党 沖縄1区
○選挙区当選 井出庸正(いでようせい)希望の党 長野3区
○比例復活当選 足立康史(あだちやすし)日本維新の会 大阪9区
▲落選 畠中光成(はたなかみつなり)希望の党 兵庫7区
▲惜敗 藤田文武(ふじたふみたけ)日本維新の会 大阪12区
○比例復活当選 源馬謙太郎(げんまけんたろう)希望の党 静岡8区
○比例単独当選 杉田水脈(すぎたみお)自民党 中国ブロック
▲落選 森田俊文(もりたとしふみ)希望の党 九州ブロック・比例単独

◇林塾出身者の選挙結果のお知らせ。
○当選 松尾崇塾士(林塾3期生)鎌倉市長選 10月22日投開票

◇林塾出身者の選挙のお知らせ。「政治家天命講座」で学んだ者たちです!
☆10月29日(日)投開票・冨安正直塾士(5期生)福岡県苅田町長選
☆11月12日(日)投開票・五味伸亮塾士(7期生)香川県観音寺市議選
☆11月19日(日)投開票・下田寛塾士(6期生)佐賀県鳥栖市議選

◆林塾・塾士が講義する綜學講座のご案内 ※下記以外にも多数の塾士が、綜學と原点・大局・本氣・徹底の講義・指導を全国各地で行っています。
関東:「むさしの綜學塾」
綜學師範代・伊藤央(ひさし)塾士(5期生、東京都小平市議)
https://www.facebook.com/musas……u/?fref=ts

関西:「綜學社福丸塾」
綜學師範代・福丸孝之塾士(1期生、大阪府茨木市議)
https://www.facebook.com/sogak……u/?fref=ts

関西:「一般社団法人・松南志塾」
綜學師範代・南出賢一塾士(4期生、大阪府泉大津市長)
https://www.facebook.com/event……5/?fref=ts

◆学生綜學サークルのご案内
関西:「京大綜學サークル」※会場が京大ですが他大学からもご参加OKです。
担当:綜學社京都学生青年研修会(学生綜學塾)塾頭・末利公一さん
問い合わせは→ koichi.suetoshi@gmail.com

●日記● 平成29年10月26日

◆浜松の古社、蒲神明宮に参詣。本殿は、自宅事務所から僅か百二十メートルくらいのところです。こんもりとした鎮守の杜の中に進むと、まるで深山に足を踏み入れたかのような心地がします。

創建は大同元年と伝わり、千二百十年の歴史があります。江戸時代には歌会が催され、國學者の賀茂真淵も通いました。

御神籤を引いたら八番大吉。松の緑のように清々しく輝き、財産が出来て立身出世するとありました。松は松下幸之助の松、世に出て活躍するのは弟子たちでしょう。

蒲神明宮には内宮と外宮があり、伊勢神宮と同様に二十年毎に御遷宮が行われます。次回の御遷宮は平成三十二年、西暦2020年です。

●評論・随筆●

◆国賊とは何か◆

国賊とは、国柄を知らないために、国家を混乱させる者のことなり。そして、国益や公益を忘れて私利私欲に走り、国家と国民に損失を与える者のことなり。

◆日本史上、最も国難のときを迎え、まさに綱渡りの時代に入っている◆

習近平体制が強固になってきた。

チャイナは中国共産党が指導する国家である。閉幕したばかりの第19回党大会により、新たに204名が党中央委員となった。その中から25名ほどの党政治局員が選ばれ、さらにその中から党の最高指導部となる政治局常務委員7名が選出され、その頂点に習氏が中国共産党トップとして君臨するのである。

その幹部らの顔ぶれを見ると、習派が確実に増えていることがよく分かる。

益々強固になる習体制に、外交で負けないためにはどうすればいいのか。それには、日本という国は戦うにはリスクの大きい国、勝ったとしても占領政策の難しい国、戦うよりも交流する方が利の多い国と認めさせる以外に無い。

アメリカのアジアに対する影響力の衰退が著しい今こそ、我が国の自立力を高める好機だ。そう心得て「日本国の政治」を取り戻していかねばならない。

また北朝鮮だが、意外にも体制がしっかりしているという見方があるらしい。ここ5年は経済が成長し、財政規模も拡大しており、商品経済の浸透によって、金正恩体制への人民の評価は想像するほど悪くないとのこと。そして「北朝鮮の政権の安定性は高く、対北朝鮮政策は現政権が少なくとも20年は続くシナリオも視野に入れて立案する必要がある」(10月24日付日経新聞朝刊「経済教室・北朝鮮経済の現状」三村光弘氏)という。

北朝鮮はとんでもない国だという情報に慣らされている我々にとって、この記事にはビックリするしかない。だが、そういえば北朝鮮は、先々代の金日成が亡くなるときも、先代の金正日が亡くなるときも、これで間違いなく体制は崩壊すると言われ続けてきた。でもそうはならずに、ここまで続いている。

とにかく、もうじきチャイナは内部分裂するとか、間もなく北朝鮮は内部崩壊するとかいった意見にばかり“すがる”姿勢は改めたほうがいい気がする。
マイナス情報ばかりでなく、もっと正確な情報をきちっと集めねばならないと思う。

好むと好まざるとに関わらず、中長期的に見て、アメリカの後ろ盾抜きで近隣諸国と渡り合わねばならない日が来ることは確実だ。決して戦争となってはいけないし、断固として侵略されるわけにはいかない。日本史上、最も国難のときを迎え、まさに綱渡りの時代に入っているのである。