織田信長の生き方と知恵を、自分に置き換えてみよう!

お早うございます。昨夜も寒さに負けないで空手道の稽古に参りました。

◆今日はイシキカイカク大学で初めての講義です! 教室コース学生約40名、通信コース学生約300名を相手にお話しします。

●日記● 平成30年1月9日~11日

◆1月9日(火)、浜松・東林志塾(日内地孝夫塾頭)で講義。内容は、年頭時事講話と「立志マンダラ」の各員発表。世界と日本の情勢を話し、先手の準備と乱世を生き抜く心得について述べる。林塾からは、森田賢児塾士補(第12期生)が参加。

◆1月11日(木)、政経倶楽部連合会・東京支部例会で講義。演題は「織田信長 旧弊を打ち破り、日本史の章立てを変えた男」。※講義内容の分かる「質問資料」を下記に載せましたのでご覧下さい。

松下政経塾の後輩(第2期生)で参議院議員の山田宏氏が、ゲストとして冒頭から最後までご参加になり、世界と日本に対する所見を述べて下さった。
林塾からは、下記5名が参加。

久野晋作塾士(第3期生、千葉県我孫子市議)
田沼隆志塾士(第3期生、元衆議院議員)
柿沼貴志塾士(第6期生、前埼玉県行田市議、埼玉県議に挑戦中)
高橋浩司塾士(第9期生、神奈川県鎌倉市議)
松浦威明塾士(第10期生、東京都杉並区で活動中)

【ご案内】政経倶楽部は、政経一致して日本を創生する全国団体です。
次回の政経倶楽部連合会・東京支部例会は、2月1日(木)朝8時~10時に下記の内容で開催されます。開場は朝7時30分です。林もゲスト参加します。
講師:笹川能孝(ささがわよしたか)氏
演題:“笹川第三世代”が語る笹川良一の真実、男の生き方
笹川家の教えと帝王学、大人物とは、一流とは、本物の日本人の矜持とは…
会場:ルポール麹町(東京都千代田区平河町)
会費:ビジター1万円(朝食あり)
申込先:050・3786・2960(事務局・眞壁和彦さん)
    http://www.seikei-club.jp
MAIL info@seikei-club.jp

◆織田信長の生き方と知恵を、自分に置き換えてみよう!◆

信長は、日本史の章立てを「中世」から「近世」に変えました。新しい日本を創るため、悪名を残してでも旧弊と既得権益を打破しようとしたのです。今、日本に一番必要な人物が織田信長でしょう! あなたにも現代の信長になって頂きたく、下記の質問にお答え下さいませ。

☆尾張に誕生し、地の利を得る。京に近過ぎて混沌に身を置くことがなく、遠過ぎて上洛が難しいということも無い。あなたは、どういう地の利を得ていきますか?
(           )
☆27歳、桶狭間の戦い! 退路を断ち、今川義元本隊を一点突破で奇襲攻撃。情報網によって今川軍の動きを的確に掴んでいたのが、勝利の第一要因。では、あなたの情報源は?
(           )
☆34歳、美濃を平定。岐阜城に入り「天下布武」を掲げる。あなたが示す目標を一言で。
(           )
☆35歳、上洛。足利将軍のブランド力を活用。あなたを生かすブランド力とは何か?
(           )
☆38歳、比叡山延暦寺を焼き討ち。但し本坊や根本中堂は焼いていない。広大な荘園を有し、全国に末寺ネットワークを持つ叡山は、既得権益の固まりであり、反信長勢力の拠点でもあった。信長は宗教を否定したのではなく、宗教による政治への介入を叩いた。さて、世のため人のため、これからどんな既得権益と戦っていきますか?
(           )
☆42歳、長篠の戦いで鉄砲を本格使用。一発撃つと砲身が冷えるまで二発目を撃てないという鉄砲の欠点を克服するため、鉄砲隊を三列に分け、順繰りに撃たせることで連射し、武田騎馬軍団を壊滅させる。あなたは新技術の欠点を、どのような工夫で克服しますか?
(           )
☆43歳、安土城築城開始。地下1階・地上6階の大天守。理念の分からぬ人間も、目に見える物があれば付いてくる。衆目を集めるため、あなたはどんな天守を建てますか?
(           )
☆楽市楽座による自由な経済活動の奨励とベンチャー育成。関所撤廃による人・物・金・情報の流通円滑化。新メンバーやヨソ者の受け入れと、その活躍をどう促しますか?
(           )
☆兵農分離で、いつでも戦える戦闘集団を組織し時間を味方に付ける。あなたの目標達成を遅らせている原因は何ですか? それを取り除くために、どういう工夫が必要ですか?
(           )
☆方面軍制度を創設し、北陸・関東・中国・四国、各方面同時に天下統一を進めていった。あなたの仕事や活動における方面軍制度とは何ですか?
(           )

※「日本政経連合総研レポート」第13号より