冬籠もりしていた虫たちの声を啓く

こんばんは。
昨日6日は、二四節気の「啓蟄(けいちつ)」でした。
冬籠もりしていた虫たちの声を啓く頃という意味です。

◆明日は浜松、明々後日は京都で講義があります。
東林志塾(浜松)3月8日(火) 午後6時30分~9時45分
「逆境を生き抜く東洋の英知・第十二回、佐藤一斎」『言志後録』其の三
西郷・海舟・象山など、幕末志士たち共通の師が教える「処世の実学」
冗談には本心が出ている。60歳からの注意。官僚の心得。評論の注意。他
会場:浜松楽器博物館 ※念のため必ず事務局にご確認下さい
参加費:オブザーバー4000円 
電話053・473・5715(事務局・野上孝さん)
hm813722@fsinet.or.jp

綜學社「関西学生大会」、いよいよ明後日10日に迫る!
将来有望な青年たちを、一緒に応援しましょう。青年たちに日本の
将来がかかっています。お声掛けを沢山頂き誠に有り難うございます。

日時:3月10日(木)14時会場、14時半~18時半
会場: キャンパスプラザ京都2Fホール(JR京都駅中央口ビックカメラ前)
http://www.consortium.or.jp/co……&frmId=593
今という時代と「人生の大木」の育て方を、分かり易く学生に話します!
参加費:学生2000円 社会人5000円(若者志援金)
料金には懇親会費も含まれています。(サンドウィッチとお飲み物)
詳細チラシ→  http://www.hayashi-hideomi.com……s/356.html
お問い合せは→ sougakukouza.kyoto@gmail.com (綜學社青年部・大久保)

●日記● 平成23年3月2日~7日

3月2日(水)、政経倶楽部連合会・大阪支部の立ち上げ準備で大阪へ。
寒竹理事長、宮崎副理事長、近藤理事長と新大阪駅で合流し、大阪支部の設立発起人や事務局長予定者と会談。その後、盛和塾を育てた人物を訪問。

3月4日(金)・5日(土)、吹雪の中、会津立志セミナーで「大和言葉の人生観」を連続講義。6月から新規講座がスタートとなる。

3月6日(日)、午前中、鉄砲洲稲荷神社(東京都中央区)に参詣。
午後、綜學義塾(東京)で上杉鷹山公を講義。年度替わりの忙しい中、約40名が参加して下さった。

3月7日(月)、浜松事務所に東林志塾の三役(日内地さん、野上さん、内田さん)が見えて、新年度の計画を聞く。