国会綜學勉強会で「側近学」の講義

こんばんは。今日は、とても寒い春分の日でしたね。

●日記● 平成30年3月20日

◆3月20日(火)、第32回・国会綜學勉強会で「側近学」の講義。

側近は、左右の取り巻きや、単なるご意見番とは全然違う。側近は、トップの志を片腕となって実現させる人物のことであり、常に組織全体を把握しつつ、その活動をマネジメントしていかねばならない。それはトップ以上に大変な役割であり、陰となり嫌われ役ともなるのだから、よほど無私の心がなければ務まるものではない。

大事業を為した人物には、例外なく優秀な側近が付いていた。劉邦には簫何(しょうか)、劉備には孔明、松下幸之助には高橋荒太郎、井深大には盛田昭夫、本田宗一郎には藤沢武夫という名側近がいた。

また、世界に目をやれば、習近平国家主席には王岐山副主席が、金正恩朝鮮労働党委員長には金京玉党組織指導部第一副部長が、それぞれ側近としてトップを支えている。一方、トランプ大統領やプーチン大統領、そして安倍首相には、ちゃんとした側近がいるのだろうか。

兎に角、本物の側近が存在しているかどうかで、その人物や組織の将来を占えることは確かであろう。

国会綜學勉強会の世話人は下記の通り。
衆議院議員 宮下一郎氏(筆頭世話人、長野5区、伊那谷文明維新塾顧問)
衆議院議員 國場幸之助氏(沖縄1区、林塾5期生・塾祐)
衆議院議員 足立康史氏(大阪9区)
衆議院議員 井出庸生氏(長野3区、国会綜學勉強会事務局)
衆議院議員 源馬謙太郎氏(静岡8区、林塾9期生・塾士)
衆議院議員 杉田水脈氏(比例中国、林塾11期生・塾士)

また、長尾敬衆議院議員や、小松裕前衆議院議員もご参加下さった。

本日の林塾からの参加者は下記の通り(※上記と重複あり)。
久野晋作塾士(3期生、千葉県我孫子市議)
田沼隆志塾士(3期生、元衆議院議員・千葉1区)
坂元大輔塾士(4期生、元衆議院議員)
伊藤 央塾士(5期生、東京都小平市議)
古賀壮志塾士(5期生、東京都日野市議)
高橋浩司塾士(9期生、神奈川県鎌倉市議)
源馬謙太郎塾士(9期生、衆議院議員・静岡8区)
松浦威明塾士(10期生、東京都杉並区で活動中)
杉田水脈塾士(11期生、衆議院議員・比例中国)

◆林塾出身者の選挙結果です。
◎トップ当選! 2月11日(日)投開票
西村好高塾士(11期生)京都府南丹市議選
◎上位当選! 2月18日(日)投開票
 古賀壮志塾士(5期生)東京都日野市議選

◆林塾出身者の選挙情報です。
☆3月18日(日)告示→25日(日)投開票
 山田英喜塾生(13期生)長野県上田市議選
☆4月10日(火)告示→15日(日)投開票
 川崎泰史塾士(7期生)香川県綾歌郡綾川町議選
☆4月15日(日)告示→22日(日)投開票
 勝井太郎塾士(6期生)奈良県宇陀市議選
☆5月6日(日)告示→13日(日)投開票
 布田拓也塾士(3期生)大阪府泉佐野市議選
☆5月6日(日)告示→13日(日)投開票
 射手矢真之塾祐(11期生)大阪府泉佐野市議選