誰だい?弟子の前で、平気で愚痴を言う師匠は…

こんにちは。今日の浜松は、風が少しあるものの、春らしい陽気になりました。

●日記● 平成30年3月23日~26日

◆3月23日(金)、祖父母の墓参りで龍島院(臨済宗方広寺派)へ。
その足で、賀茂真淵の師匠であった杉浦国頭(くにあきら)が、大祝を務めていた諏訪神社に参詣。そして、生家に寄って母を見舞い、曾祖父母と祖父母を祭っている仏壇に般若心経を上げる。龍島院と諏訪神社と生家は、全て浜松市中島町にある。夜は空手道の稽古へ。

◆3月24日(土)~25日(日)、林塾「政治家天命講座」第13期・西日本合同弥生例会で講義(会場は吹田市江坂の石川勝邸)。「文明800年周期論と東西文明の交代」並びに「日本史に見る社会秩序の趨勢と近現代日本史」を演題に、計6時間話す。

文明法則史学が明らかにした大きな波(文明サイクル)と小さな波(社会秩序)は、21世紀の文明交代期を乗り越えるための重要な座標軸だ。座標軸とは、全体を観ながら自分の立ち位置を知るためのモノサシのことであり、転換期の指導者必修の学問である(綜學の中では「知」にあたる)。

本例会の運営等を担当した塾士(塾祐含む)は下記の通り。
福丸孝之塾士(1期生・綜學師範代、大阪府茨木市議)
嶋野浩一朗塾士(3期生・関西筆頭副講座長、大阪府摂津市議)
石川 勝塾士(4期生・戦略部会長、大阪府吹田市議)
上田光夫塾士(5期生・塾頭、大阪府茨木市議)
竹内太司朗塾士(6期生・天命副部会長、大阪府守口市議)
三宅良矢塾士(9期生・会計担当官、大阪府忠岡町議)
橘秀太郎塾士(10期生・関西講座長、兵庫県香美町議)
澤田裕仁塾士(11期生、大阪府茨木市で活動中)
西村好高塾士(11期生、大阪府南丹市議)
三藤雅道塾士(11期生、大阪府豊中市議)
松本博明塾士(11期生、九州を中心に活動中)
射手矢真之塾祐(11期生、大阪府泉佐野市議)

◆3月26日(月)、四国中央立志会で講義。昼間の「社長セミナー」は『論語』、夜の「社員セミナー」は拙著『すべては志からはじまる』を用いて話す。論語講義の内容の一部を、下記「評論・随筆」に書きました。社員セミナーは、原点・大局・本氣・徹底の中の「原点」を解説。

●評論・随筆●

◆誰だい?弟子の前で、平気で愚痴を言う師匠は…◆

2500年以上前に生まれた孔子は、東洋第一の聖人だ。その言行録である『論語』は儒教の聖典となり、孔子は各地の孔子廟や大成殿に祭られた。まさに、完全無欠で万能の神様だ。

ところが『論語』を読むと、孔子も人間なんだなあと感じる場面がいくつも出てくる。

あるとき孔子は悪政に落ち込んで、「政治に道義が無くなったから、もう私は世間から逃げたい。筏(いかだ)にでも乗って海に浮かぶとしよう」と言っている(公冶長第五)。

またあるときは、「誰も私のことを分かってくれないなあ。私を知っているのは天だけだよ」と嘆いた(憲問第十四)。

筏の話のときは子路という弟子が、天だけだよという嘆きのときは子貢という弟子が側にいた。弟子の前で平気で愚痴を言うところが人間らしくていい。

そういう孔子グループを、当時の人々はどう見ていたか。

ある先輩は孔子に向かって、「おまえは弁舌をひけらかし、権力者に取り入ろうとしている慌て者だ」と批判した。

魯(孔子らの住む国)の城門の番人は子路に、「あんたも、出来るわけが無いと知りながら頑張っている、孔子一門の変わり者かね」とバカにした。

また、ある荷物担ぎの男は、通りすがりに孔子の打楽器演奏の音を聴き、「気持ちは籠もっているが、音色が卑しい。こちこちしているなあ」と批評した。世に出たい、早く活躍したいという、背伸びした覇気が音を堅苦しくさせていたのだ(いずれも憲問第十四より)。

偉人や英雄を、特別な人間と思ってはいけない。我らと同じ人間である、と言うよりも、もっと人間くさくて喜怒哀楽の感情の振れ幅が大きく、不完全で歪(いびつ)な人物と見たほうが的を射ている。

孔子には遠く及ばないものの、私自身「このまま何も為すことなく終わるのかなあ」とか、「同期の連中はみんな偉くなったのに、俺はちっとも活躍出来ないなあ」などと、弱気になったことは何度もある。

いや、今もそうだ。自己観照してみると、自分の中の強気と弱気が共存しながら、どうにかここまで生きてきたのだと思う。

それにしても『論語』は、人間学の書として面白い。師の孔子をはじめ、登場人物が生き生きしているから、2500年の時の流れを超えて今も鮮度を失わないのである。

◆林塾出身者の選挙結果です。
◎トップ当選! 2月11日(日)投開票
西村好高塾士(11期生)京都府南丹市議選
◎上位当選! 2月18日(日)投開票
 古賀壮志塾士(5期生)東京都日野市議選
◎見事当選! 3月25日(日)投開票
 山田英喜塾生(13期生)長野県上田市議選

◆林塾出身者の選挙情報です。
☆4月10日(火)告示→15日(日)投開票
 川崎泰史塾士(7期生)香川県綾歌郡綾川町議選
☆4月15日(日)告示→22日(日)投開票
 勝井太郎塾士(6期生)奈良県宇陀市議選
☆5月6日(日)告示→13日(日)投開票
 布田拓也塾士(3期生)大阪府泉佐野市議選
☆5月6日(日)告示→13日(日)投開票
 射手矢真之塾祐(11期生)大阪府泉佐野市議選