松下翁が提唱された「無税国家論」と「新国土創成論」について講義

おはやうございます。米澤の定宿ホテルから配信致します。これから浜松に帰り、夜は空手道の稽古で汗を流します。そして、明日はイシキカイカク大学で「老子」の講義を務めます。

◆来週は浜松、広島、神戸で講義を務めます。どうぞ、お気軽にご参加下さい。

☆東林志塾(浜松)4月10日(火)午後6時30分~9時
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(2)
国民精神を高めるために。孔子の人間力。志士の心得。孤独を恐れるな。他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(2)
「総理大臣以下閣僚、代議士の演説・質問に「詩」「言霊」「祝詞」が欲しい」
参加費:オブザーバー3000円
電話090・5875・7687(事務局・川岸和花子さん)
FAX0538・38・9944

★政経倶楽部連合会・広島支部例会 4月13日(金)開場午後6時
演題:「歴史オンチほど、よく分かる! 90分で学ぶ【日本のこころ】
1万2千年史~日本精神の起源と、その発展~」
※広島支部4月例会には、林英臣先生を講師にお招きしました。今回の先生のお話は、日本史とそこに現れる日本人の心についてです。縄文神道から近代思想に至るまで、日本人は何を受け入れ、どう考えてきたのか。そして、これから向かう先はどこか、果たして我々に可能性はあるのか・・・。
なんだかこの演題、この要旨を読むだけでわくわくしてきますね。先生から、はるかな時を超えたお話をお聴き出来ることを、皆様今から心待ちにしておいてください。先生の心のこもった、そして熱意溢れるお話を通じて、今回も学び合おうではありませんか。
連絡先→広島支部長・佐藤克則さんTEL:082-546-2080 FAX:082-546-2081
katsunori2006s@sato-co.jp

☆今啓林会(神戸)4月14日(土)午後6時30分~9時
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(3)
人間力があれば、自分を売り込まなくても向こうから仕事が来る。自分を分かって貰えないことを悲しむよりも、自分が人を知らないでいることのほうを心配せよ。動く者ほど、動かぬものを持て! 他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(3)
言葉は厳然たる実在。事=言~言葉は物質と精神をつなぎ、思考を現実化させる
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

●日記● 平成30年4月1日~5日

◆4月1日(日)、静岡県磐田市で開催された空手道大会に参加し、シニアの部で準優勝!

準決勝はベテラン黒帯女性が相手。初参加で新人の林は、剛柔流の難度の高い形と言われるセーパイを演武し、判定5対0で勝利!

決勝は空手歴40年以上のレジェンド男性と戦う。林は、これも剛柔流の形のサイファで挑む。判定は惜しくも2対3で敗戦。サイファは10日前から練習した覚えたて。よく僅差に持ち込めたものと思う。

すべて師匠である浜松永深会会長・間瀬弘明師範のご指導のお陰なり。

大会参加は、なかなか疲れました。なお、5月号の月刊「武道」(日本武道館発行)に随筆「還暦からの空手道入門」が載ります。是非ともご覧下さい。4月下旬に刊行されます。

◆4月4日(水)、東京・経世志塾(長屋貢司代表)で「松下幸之助塾長の遺言(2)」を講義。「無税国家」と「新国土創成」という2大政策を、それぞれ100年・200年掛けて成功させようという大計に、松下翁は本氣であったことを述べる。教本は『松下幸之助のめざしたもの』(旧名:松下幸之助遺言集)松下政経塾編。会場の湯島天満宮参集殿は、ほぼ満席の盛況となる。

林塾から下記2名が参加。
伊藤 央塾士(5期生、東京都小平市議)
高橋浩司塾士(9期生、神奈川県鎌倉市議)

◆4月5日(木)、米沢綜學塾で文明法則史学による大局観「日本編」を講義。「世界編」の復習をしつつ、特に縄文時代の解説に力を込める。1万3千年前に肇まる日本史を、文明法則史学の座標軸を用い、現代さらに将来に至るまで一気に話した。懇親会も、いつも通り盛り上がる! 東北人は、真っ直ぐで温かい。

なお、会期中のお忙しい中、下記2名の議員がご参加下さった(林塾以外)。
島軒純一氏(山形県米澤市議会議長)
齋藤千惠子氏(山形県米澤市議)

林塾からは下記5名が運営に参画。用意周到な準備に多謝御礼!
渋間佳寿美塾士(7期生、山形県議・米澤市)
中村圭介塾士(7期生、山形県米澤市議、米澤綜學塾実行委員長)
相田光照塾士(7期生、山形県米澤市議)
川崎朋巳塾士(9期生、山形県上山市議)
小島 一塾祐(11期生、山形県米澤市議)