若い頃、勢いと素質だけで押し通してきた人にこそ学んで頂きたい

こんにちは。米中経済摩擦により、世界がまた化ブロック経済しそうな勢いですね。この際、内需振興の秘策を考え、実行するべきかも知れません。
松下幸之助翁が提唱された「新国土創成論」こそ、その秘策ではないかと思っています。そして、その財源は「無税国家論」でまかなえると…。

●日記● 平成30年4月7日~9日

◆4月7日(土)、イシキカイカク大学で4回目の講義。本日は「老子」を話す。

老子には、「学んだらいけないよ」と言われてしまう、いくつかの誤解がある。ダメ人間になる、世捨て人になる、早く年を取ってしまう、などなど。

決してそういうことはなく、志士必修の思想であることを述べた。

若い頃は、勢いと素質だけで押し通してきた人間が、中年期近くになり、それまでのやり方が通用しなくなって、すっかり落ち込んでしまう。「自分には何かが足りない。でも、それが分からない」と。そういうときに、ハッと気付かせてくれる有意義な教えが老子の中に沢山あるのだ。

とにかく、成果を焦ってばかりいる人、使えるか使えないかで人を見てばかりいる人、自分の非を決して認めたがらない人などに、是非とも学んで欲しいと思う。日本とか愛国とか言いながら、価値観がすっかり欧米化している人の意識の緩解にも、お勧めしたいところである。

下記4冊が老子を解説した拙著です。
★『東洋的器量の研究』物欲資本主義を超える文明原理 博進堂1543円
★東洋的人物の研究『人間の奥行きと惹き付ける力』博進堂1620円
★東洋的達人の研究『念子が養う超人的能力』博進堂1800円
★東洋的英知の研究『力を抜けば強くなる』博進堂1296円
以上、ご注文はこちらからどうぞ→  http://www.hayashi-hideomi.com/books

◆4月9日(月)、今朝胃カメラ検査をやりました。昨年末あたりからノドに違和感があり、次第に酷くなってきたので、本日近所の胃腸科で検査しました。

食道ガンは症状が出たときは手遅れとも聞きます。大袈裟かも知れませんが、もしものときは、弟子たちに何を言い残そうかと考えました。が、結果は異常無し。軽い逆流性食道炎だったようです。

今月は通院が重なります。先週は掛かり付け医で定期検診を受け、これも特に悪いところは無いという結果でした。

その問診の際、ノドの違和感を訴えたら、耳鼻咽喉科と胃腸科に行けと言われて、今日の検査に至った次第です。

そして、明日は歯科検診と、歯のクリーニングです。日本改新と文明維新のため、体調管理に気を付け、体力維持を図ります。

◆林塾出身者の選挙結果です。
◎トップ当選! 2月11日(日)投開票
西村好高塾士(11期生)京都府南丹市議選
◎上位当選! 2月18日(日)投開票
 古賀壮志塾士(5期生)東京都日野市議選
◎見事当選! 3月25日(日)投開票
 山田英喜塾生(13期生)長野県上田市議選

◆林塾出身者の選挙情報です。
☆4月10日(火)告示→15日(日)投開票
 川崎泰史塾士(7期生)香川県綾歌郡綾川町議選
☆4月15日(日)告示→22日(日)投開票
 勝井太郎塾士(6期生)奈良県宇陀市議選
☆5月6日(日)告示→13日(日)投開票
 布田拓也塾士(3期生)大阪府泉佐野市議選
☆5月6日(日)告示→13日(日)投開票
 射手矢真之塾祐(11期生)大阪府泉佐野市議選