この度の西日本豪雨で、多くの方々が亡くなられました。心からお悔やみ申し上げます。

こんばんは。梅雨が明けまして、日中は猛暑、夜間は寝苦しい毎日ですね。

◆この度の西日本豪雨で、多くの方々が亡くなられました。
心からお悔やみ申し上げます。

家族を亡くされたり、怪我を負われたり、家屋などの被害に遭われた皆様のことを思うと、本当に気の毒でなりません。

よもや、自分には起こるまい、我が家には及ぶまい、と誰もが思っていたことでしょう。

被災した西日本各地は、講義によく行く所です。弟子たちが活動している地域でもあります。一日も早い復旧をお祈りします。

※前科の連載で述べた弁証法について、説明に間違いがありました。
お詫びの上、前回の文を下記のように訂正・加筆します。

▲前回の文「この陰陽論の考え方は、この世界に起こる事物を二元対立で分け、二者択一してどちらか一方を捨てていく、西欧哲学の「弁証法」とは随分違うことに気付かれるはずです。」

○訂正文「この陰陽論の考え方は、全ての事物の発展は矛盾をきっかけとすると捉え、その矛盾と対立を超えなければ高次の段階に進めないとする、西欧哲学の「弁証法」とは随分違うことに気付かれるはずです。」

○そして、以下を加筆します。

もともと弁証法には、問答法や対話法の意味がありました。やがてヘーゲル(1770~1831)というドイツの哲学者が、物事が発展する理論として弁証法を掲げます。

弁証法によれば、ある一つの立場を肯定する段階があり、それを「正」と言います。次に、矛盾を自覚して「正」を否定する段階の「反」に進みます。さらに「正」と「反」の対立を、より高次の段階で総合させる「合」の段階に至ります。そうして矛盾・対立する二つの立場が統一された状態を「止揚(アウフヘーベン)」と呼びます。

弁証法は、思考の偏りを避け、行き詰まりを打開しようとする際に有効だと思います。でも、そこに注意が要ります。何でもかんでも矛盾・対立で捉えようとしますと、二者を隔てる違いと溝が強調されていきます。結局、総合・統一に止揚されぬまま、どちらか一方を選び、もう一方を捨て去る二者択一で終わりかねません。

※それから、もう二カ所修正します。「二者択一の弁証法」→「矛盾・対立の弁証法」、「二者共生の陰陽論」→「共生・循環の陰陽論」

▲前回の文「こうして、西欧思想には二者択一の弁証法が、中国思想には二者共生の陰陽論があります。では日本思想はどうかというと、そこに中心論が加わります。陽陰二者は、ぶれない中心によってまとまっており、陽陰落差による積極的な活動によって安定する、というのが我が国の生成論です。中心論と生成論は、日本思想の要と言えるでしょう。」

○訂正文「こうして、西欧思想には矛盾・対立の弁証法が、中国思想には共生・循環の陰陽論があります。では日本思想はどうかというと、そこに中心論が加わります。陽陰二者は、ぶれない中心によってまとまっており、陽陰落差によって起こされる積極的な活動によって安定する、というのが我が国の生成論です。中心論と生成論は、日本思想の要と言えるでしょう。」(以上です)。

◆14日(土)は京都で講義、15日(日)は名古屋で合宿があります!
☆京都林英臣勉強会
日時:7月14日(土)午後4時~7時 懇親会は午後7時から
演題:「世界情勢の展望と日本人の役割」
会場:ちおん舎(中京区)
参加費:社会人3000円 大学生2000円 高校生1500円
中学生・小学生1000円 家族割引あり
ご予約は→小笹嘉洋(おざさよしひろ)さんへ ozasa57577@docomo.ne.jp
または小笹嘉洋さんのフェイスブックからどうぞ

◆大和言葉合宿、残席3名。まだ間に合います!
★名古屋で大和言葉の合宿講座「日本語48音で知る名前の秘密」第5回
日本語の真髄である大和言葉を基礎から学べ、名前の意味まで分かってしまう決定版の合宿講座です。林が最初から最後まで講義・指導致します。生涯生かせる知恵が身に付く本講座に、是非ともお運び下さいませ。~魂に響く神代のコトダマ~《名前で分かるあなたの天命》
日時:7月15日(日)13時~16日(月・祝日)12時
神秘の大和言葉。48音の音義。やまとことば姓名判断+相性診断。
会場:料理旅館わたなべ(名古屋市千種区)
受講料2万5千円(研修費、修了証)、宿泊費1万円(夕食・朝食込み)
※再受講の場合は割引あり。定員15名
お問い合せ・お申込み:中日本やまとことば研究会(代表・山本道代さん)
090・9185・3827 sunflowermichi1977@gmail.com

◆林塾関係者の選挙情報です。人物・識見とも、しっかりしています。
☆10月7日(日)告示→14日(日)投開票
今中真之助塾士(11期生)熊本県宇土市議選
☆10月19日(金)告示→28日(日)投開票
先崎温容塾士(6期生)福島県議会補欠選
☆11月11日(日)告示→18日(日)投開票
岩堀研嗣塾士(6期生)千葉県松戸市議選