一週間、上海とその周辺を回りました。

こんばんは。昨日は「処暑」。確かに、少し暑気が退いた気が致しました。

◆8月15日(水)から21日(火)まで一週間、上海とその周辺を回りました。今回感じたことは、チャイナは、まだまだ日本より後れているなということです。

特に細部に現れる細やかさです。衛生面、気配り、サービス面などに格段の違いがあり、日本旅行に人気が集まるわけだと納得した次第です。

同様なことが、街で見かけるスローガンにも現れていました。看板に絵入りで、以下の注意が書かれていたのには少々驚きました。

・割り込みをしない。
・ゴミを散らかさない。
・地面に痰を吐かない。
・文化財を壊さない。
・悪戯書きをしない。
・植え込みを踏み荒らさない。
・上半身裸にならない。

チャイナの指導者は、民度向上に大変苦労しているということがよく分かります。民度が低ければ、結局統制を強めるしかなくなります。街の至る所に設置された監視カメラが、それをよく示しています。

さて、チャイナでの一週間、完全な“ネット断食”をしました。お陰で心が安らぎました。皆様にも、ネット断食をお勧めします。

◆21日(火)深夜、関空から京都へ移動。翌22日(水)は、京都観光をしました。宮川町では芸舞妓の鍛錬披露の場となる「みずゑ會」が近付いており、稽古に通う舞妓さんたちと何度もすれ違いました。

◆林塾関係者の選挙情報です。人物・識見とも、しっかりしています。
☆10月7日(日)告示→14日(日)投開票
今中真之助塾士(11期生)熊本県宇土市議選
☆10月19日(金)告示→28日(日)投開票
先崎温容塾士(6期生)福島県議会補欠選
☆11月11日(日)告示→18日(日)投開票
岩堀研嗣塾士(6期生)千葉県松戸市議選