春分・秋分の日に先祖供養をするのは古くからの日本の伝統

こんばんは。今日は両親とお彼岸参り。父方・母方両方の菩提寺にお参りしました。父方のお寺は浜松市東区中島の龍島院(奥山方広寺派)、母方のお寺は浜松市浜北区永島の明心寺(妙心寺派)です。

春分・秋分の日に先祖供養をするのは古くからの日本の伝統であり、皇室では春季皇霊祭・秋季皇霊祭が行われます。昼夜が半分ずつとなる春分・秋分の日は地球と太陽の関係における「節目の日」であり、季候も良くご先祖をお祭りするのに一番相応しい日というわけでしょう。

◆来週は四国と九州で講義をします。25日が四国中央、26日が福岡です!

四国中央立志会
☆社長・幹部対象 9月25日(火)午後2時~4時 
『論語』に学ぶ経営者・経営幹部の心得 第21回
☆社員・中堅対象 9月25日(火)午後7時~9時
よく分かる やまとことば入門シリーズ 第2回
参加費:2000円(初回無料)
会場:両講座とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)

★九州政経倶楽部例会
平成30年9月26日(水)
演題:公益経済・公益経営とは何か~その心得7カ条で経営に命を吹き込もう!
会場:クリオコート博多
会費:会員ビジター共3000円 懇親会(希望者別途4000円)

◆林塾関係者の選挙情報です。人物・識見とも、しっかりしています。
☆10月7日(日)告示→14日(日)投開票
今中真之助塾士(11期生)熊本県宇土市議選
☆10月19日(金)告示→28日(日)投開票
先崎温容塾士(6期生)福島県議会補欠選
☆11月11日(日)告示→18日(日)投開票
岩堀研嗣塾士(6期生)千葉県松戸市議選 

●日記● 平成30年9月20日~22日

◆9月20日(木)、政経倶楽部連合会・名古屋支部(牧山育美支部長)例会で講義。国家150年の計「新日本創成論」~地方再生の決め手と公益繁栄経済~を演題に2時間熱意を込めて話す。反応は頗る上々!会場はほぼ満席に!文明法則史学研究所から服部匡成所長がご参加下さった。林塾からは水野岳男塾士が参加(7期生、岐阜県各務原市議)。

◆9月21日(金)、神戸・今啓林会(今井啓介会長)で講義。「論語」(8)では、下記の内容を話す。不仁の者は信念が無いから逆境に耐えられないし、すぐに傲り高ぶるから成功にも長くいられない。志士の生き方は損得を超えているのだから、質素な生活を恥じてはならない。人に怨まれるのは、こちらの欲で動いているから。

封印の書『学術維新原理日本』(8)では、下記の内容を話す。資本家は悪人・労働者は善人という、善玉悪玉二元論では人間観が浅過ぎる。死後も「高貴な念子」が残り続ける、誇り高き生き方をしよう! 他
林塾から福丸孝之塾士が参加(1期生、大阪府茨木市議、綜學師範代)。

◆9月22日(土)、神戸から浜松に移動し、夜は空手道の稽古に参加。