音楽グループ「DA PUMP」の再ブレイクに感動!

こんばんは。今日の浜松の最高気温は28度。少し暑かったです。昨日まで5日連続で講義。その間に会談やスピーチ、会議などが入りました。

◆今日の夜は空手道の稽古へ。そして、明日からまた5日連続で講義します。

☆東林志塾(浜松)9月11日(火)午後6時30分~9時00分
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(7)人物眼を持った関守が孔子と会い、このお方こそ、天がこの世に警鐘を鳴らすために遣わされた人物であるということを見抜く! 他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(7)「数」は符号概念に過ぎない、西洋哲学は数学的性質を帯びている、何でもかんでも矛盾と対立で見ようとする西洋思想(弁証法)には無理がある 他
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円 
電話090・5875・7687(事務局・川岸和花子さん)
FAX0538・38・9944

★政経倶楽部連合会・広島支部例会
日時:平成30年10月12日(金)開場午後6時
演題:どうあるべきか?経営者と政治の関係
企業経営者が経営のかじを取る際、政治とのかかわりをどうするべきか
会場:ひろしま国際ホテル
※ビジター参加費は下記へお問い合せ下さい
連絡先→広島支部長・佐藤克則さんTEL:082-546-2080 FAX:082-546-2081
katsunori2006s@sato-co.jp

☆関西林英臣勉強会
日時:10月13日(土)13時半~16時半
日本人の精神史が、パズルを解くように見えてきます!
文明法則史学「日本編」~日本精神の起源と、その発展
会場:難波神社
参加費:3500円 大学生2000円 高校生以下無料
お問合わせ:まず下記へメールを下さい。主催者からご連絡致します。
info@hamanoyukiko.com

◆林塾関係者の選挙情報です。人物・識見とも、しっかりしています。
☆10月7日(日)告示→14日(日)投開票
今中真之助塾士(11期生)熊本県宇土市議選
☆10月19日(金)告示→28日(日)投開票
先崎温容塾士(6期生)福島県議会補欠選
☆11月11日(日)告示→18日(日)投開票
岩堀研嗣塾士(6期生)千葉県松戸市議選 

●日記● 平成30年10月3日~7日

◆10月3日(水)午後、公益資本主義推進協議会の大久保秀夫会長と会談。大いに意気投合する! 縁を取り持ってくれた野地数正氏に感謝。

夜は、経世志塾(長屋貢司代表世話人)で講義。会場は湯島天満宮参集殿。本日は『「大國民讀本」を読む』の出版記念例会であった。

林塾から下記2名が参加。
伊藤 央塾士(5期生、東京都小平市議)
高橋浩司塾士(9期生、神奈川県鎌倉市議)

◆10月4日(木)午前、政経倶楽部連合会・東京例会(谷口郁子支部長)に参加。杉田水脈氏の講演の後、まとめのスピーチ。本部会議にも参加。

林塾から下記4名が参加。
田沼隆志塾士(3期生、元衆議院議員)
伊藤 央塾士(5期生、東京都小平市議)
柿沼貴志塾士(6期生、元埼玉県行田市議)
杉田水脈塾士(11期生、衆議院議員・中国ブロック比例、※本日の講師)

夜は、林塾「政治家天命講座」第13期・関東講座・神無月例会一日目の講義。「中国思想概論」を話す(3時間)。

◆10月5日(金)午前、林塾「政治家天命講座」第13期・関東講座・神無月例会二日目の講義。「王陽明と佐藤一斎の教え」を話す(3時間)。午後、浜松に移動し、自宅事務所でデスクワーク。夜は空手道の稽古へ。

◆10月6日(土)~7日(日)、淡路島で合宿天命講座。参加者は、イシキカイカク大学の1期生が主体。一日目の夜に、出田裕重塾士(5期生、元兵庫県南あわじ市議)が陣中見舞いに来て下さる。出田塾士は、識見の豊かさと人格の重厚さに優れ、本当に淡路島随一の英傑だと思う。

講義では、文明論によって、今が人類存亡の危機にあるということ、大和言葉によって、日本と日本人には大使命があるということ、そして、陽明学と武士道で、今起つことの必要性を話した。

ワークでは、原点・大局・本氣・徹底を練り、人生プログラムを描き、年間計画を立てて頂いた。

台風の影響により初日の開始が大幅に遅れ、プログラムを組み替えつつ、何とか二日目の午後4時10分に終了。受講者の生成大発展を祈念する!

●評論・随筆●

◆音楽グループ「DA PUMP」の再ブレイクに感動!◆

1997にデビューしたDA PUMPは、翌年から5年連続で紅白に出場。あの日本武道館を満席にしたこともある。

ところが2006年以降、メンバーが脱退し人気も低迷。もう終わったのかなと思っていたら、今年「U.S.A.」で再ブレイクした。

結成当時の4名の中で、ただ一人残っているボーカルのISSAは、ダンスも凄いが歌唱力が抜群だ。激しく踊りながら何曲も歌い続ける氣力と体力には、本当に驚かされる。

ISSAは、口パクを一切やらない。ダンスも手抜きしない。だから本物、いや本物過ぎる。

何事であれ本物過ぎると、仲間が付いて行けなくなることがある。ファンも、ときに置いてけぼりを食うだろう。

だが、本物ならば世間が放っておかない。世間が本物に追い付く日が、必ず来るものだ。

再結成されたDA PUMPは、ショッピングセンターのイベントなどで歌いながら、実力を養い、徐々に知名度を上げていった。

一度頂点を極めると、今さら地道な活動はやれないのが普通だ。それを厭わないで、再起の日を迎えるまで耐えてきたISSAに敬服する。

私が好きなDA PUMPの曲は「ごきげんだぜっ!」。ノリが大変心地良い。