人間通になろう!

こんばんは。
師走に入りますと、何だか慌ただしい気分になりますね。

◆今週は、東京→神戸→大阪で講義します。

☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)12月5日(水)午後6時~9時
「新日本創成論」~地方再生の決め手と公益繁栄経済
明治維新以来150年、日本の何がおかしくなったのか?今こそ、その5つの歪みを正す!「戦前は立派だった」いや「戦前はひどかった」、「戦後、日本は良くなった」いや「戦後、日本はダメになった」などという、大東亜戦争(第二次世界大戦)で歴史を前後に区切る歴史観から脱出しなければ新しい日本は起こせません!これから我々が取り戻すべき「日本の原点」をポイントを捉えて学び合いましょう。
会場:湯島天満宮参集殿 参加費:5000円
お問い合せ→ e-mail: y-matsui@seishin.co.jp
(事務局・松井祐子さん)

☆今啓林会(神戸)12月7日(金)午後6時半~9時
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(11)行動こそ本音!行いを見なければ人は分からない、弟子の生意気な発言にピシャリと打つ!、目下の者に恥じることなく質問出来るかどうか 他

戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(11)人間の精神活動も物質現象に過ぎないのか? 自然科学と心理学の違いとは、それぞれの民族・国民文化の違いを考えよ、日本人の生活原理は日本にある 他
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

☆関西林英臣勉強会
日時:12月8日(土)13時半~16時半
「赤穂義士に学ぶ武士の一分」
会場:難波神社
参加費:3500円 大学生2000円 高校生以下無料
お問合わせ:まず下記へメールを下さい。主催者からご連絡致します。
info@hamanoyukiko.com

【ご案内】「名古屋綜學院 林ゼミ」を開講!

林の40年間の蓄積を余す所なく、このゼミで講義致します! 講義を受けて下されば、混迷する世界の全体像が掴めるようになります。日本の原点が、感動と共に分かってきます。そして、自分の役割が見えてまいります。

1年1期 講義3時間&ワーク(気付きと置き換えなど)2時間によって、密度の濃い学びの場を創ります。如何でしょうか、来年一年間、毎月一回、時間を作ってご受講下さいませんか!

会場は名古屋城の近くです。朝10時からの開催ですから、東海地方の皆様はもとより、関東や関西の方々にもご参加頂けます。

第1回:平成31年(2019)年1月12日(土)
今、日本各地で指導者育成法として注目されている話題の全体学、綜學とは何か。その立志の手法「原点・大局・本氣・徹底(原大本徹)」と綜學十訓。

年間予定などの詳細とお申込は、こちらをご覧下さいませ↓
https://www.facebook.com/event……238302778/

●日記● 平成30年11月30日~12月1日

◆11月30日(金)、林塾・東海講座で第14期生募集のための講義。「政治家天命講座」をはじめた理由、世界と日本を大局的どう観るか、明治維新以来150年かけて溜まった5つの歪みとは何か、それを解決するための「国是三綱領」と「新日本創成論」などについて話す。

今回、世話役等で参加した塾関係者は下記の通り。
竹内太司朗塾士(6期生、大阪府守口市議)
水野岳男塾士(7期生、岐阜県各務原市議)
谷本佳亮塾士(7期生)
小澤 隆塾士(9期生、静岡県沼津市議)
西村好高塾士(11期生、京都府南丹市議)

◆12月1日(土)、伊那谷文明維新塾で講義。今日の演題は、聖徳太子と「憲法十七条」。

※この日の講義内容を元に、下記随筆「人間通になろう!」を書いていますのでご覧下さい。

本日ご参加の政治関係者は下記の通りです。
宮下一郎氏(衆議院議員、元財務副大臣、国会綜學勉強会代表世話人)
三原一高氏(駒ケ根市議)
小原茂幸氏(駒ヶ根市議)
小林眞由美氏(伊那市議)
原 一馬氏(伊那市議)
久保島巌氏(飯島町議)
柳生 仁氏(中川村議)
飯島 寛氏(中川村議)
松村利宏氏(中川村議)
川手三平氏(宮田村議)
宮下 治氏(元駒ヶ根市議 ※ご勇退)
清水正康氏 (宮田村議・議長、伊那谷文明維新塾事務局、林塾1期生)

●評論・随筆●

◆人間通になろう!◆

人間には、正義に感動し、慈悲に生き、人の役に立とうとする立派なところがあるが、ずるくて怠け者で、平気でウソをつき、過ちに謝りもせず、悪魔性があって、つい他人をいじめてしまうところもある。

そういう人間の多面性を掴んでいる人を、人間通と言う。世の指導者たちは、いろいろ苦労を経て、それぞれ人間通となってがんばっている。

歴史上では、聖徳太子は最高の人間通だった。憲法十七条を見れば、そのことが、よく分かる。

人間の弱さ、だらしなさ、傲慢さ、身勝手さを、よくよく知った上で、国民意識を向上させ、人々を幸せにしようと力を尽くされた指導者であった。

人で苦労するのは、みんな一緒だ。自分だけ辛い思いをしているわけではない。

お互い凡夫なのだから互いに助け合おうという、太子の教えをしっかりと肝に銘じつつ、人の問題にへこたれないで天命に生きようではないか!

◆部分と表面だけ見、知識のつまみ食いで勉強した気になっていないだろうか◆

弟子たちには、講義を聞いたら「気付き」と「置き換え」に取り組むよう促してきた。気付きはピンと来たところ、置き換えは自分ならこうするという発展的考察だ。

長年学んでいる弟子たちは、概ねこれが出来ている。でも初心者は大変だ。

気付きと置き換えは、全体観、つまり大局が観えていないと上手くいかない。人より一段高い所に立って視野を広げ、常に全体から観てどうなのかを考えて欲しい。

全体が観えたら、次に核心を掴もう。核心とは、問題の根っ子や、カギを握っているキーパーソンのことだ。

さらに、流れを読むことが肝腎だ。まだ上昇するのか、そろそろ天井なのか、間もなく下降するのか、もうじき底を打つのかなど、流れというものを読み取ろう。意識すれば、きっと読める。

全体を観る・核心を掴む・流れを読む、これらのことが出来てくると、リーダーとしての識見は各段に高まる。しかし、これらが身に付いていないと、いくら学んでも部分と表面に対する、浅薄な気付きと置き換えから抜け出せない。

まるで大きなエサに食いつく小魚みたいなもので、一体自分は、今何に向かっているのかも分からないまま、知識のつまみ食いで勉強した気になり、そこで満足してしまうのである。みみっちい学びにならないよう、よくよく心して研修に励んで欲しい。

◆直近の林塾関係者の選挙結果です。
○当選 今中真之助塾士(11期生)10月14日(日)投開票 熊本県宇土市議選
○当選 先崎温容塾士(6期生)10月19日(金)無投票 福島県議会補選
○当選 岩堀研嗣塾士(6期生)11月18日(日)投開票 千葉県松戸市議選
○当選 何川雅彦塾士(7期生)11月18日(日)投開票 熊本県上天草市議補選