聞き上手のコツ

こんにちは。
今日は人間力養成塾(東京)で、吉田松陰先生の原点・大局・本氣・徹底について話します。

◆昼に、兵庫県加西市長の中川暢三さんから電話がありました。松下政経塾の同期生ある彼は、22日の投開票日に向けて市長選の真っ最中とのこと(今度で3期目になる)。

林塾「政治家天命講座」の第6期生が中川陣営の応援に入っており、綜観のことが話題に出て、昼休みに電話をくれたようです。中川さんは、たとえ不利な選挙でも、お願いすればいつも応援に来てくれた義の人です。益々の活躍を祈ります。

聞き上手のコツ
まず、相手に関心を持ち、相手から学ぼうという姿勢を持つこと。相手の目を見て会話すること(睨んだり、斜に構えたりするのはダメ)。「ふん、ふん」「ほおー、なるほど」と頷き、感心しながら聞くこと。会話の途中で適宜(てきぎ)質問し、核心にあたる内容を引き出すこと。

相手が一生をかけて掴んだものを、短時間で学び取る能力が「聞く耳」です。目線上手、感心上手、質問上手で「聞き上手」になりましょう!
※相手が目上の場合は、「ふん、ふん」ではなく「はい、はい」がいいですね。

●日記● 平成23年5月13日~16日

★☆岡山→四国中央→広島→神戸の5連戦

5月13日(金)、岡山大和言葉セミナーで「48音の音義」後編を講義。その後、伊予三島に移動し、夜は四国中央立志会・社員セミナーで「二宮尊徳」を話す。参加者は今回も増え、70名近くに達した。

5月14日(土)、午前中は四国中央立志会・社長セミナーで「近現代日本史」 第1回・幕末維新史を講義。テキストは扶桑社の『新しい歴史教科書』。

5月15日(日)の広島文明維新塾、16日(月)の今啓林会(神戸)で「坂本龍馬」を話す。龍馬がまとめた「船中八策」についても詳しく解説。