日本には、独自の考え方が無いってホント?

こんばんは。明日は建国記念の日です。神武天皇ご即位の年を紀元としたことから、戦前は「紀元節」と呼ばれていました。以来、今年で2679年目となります。

なお、2679年前は、紀元前660年になります。その頃は、まだ縄文時代だから金属器は使われておらず、鏡や剣が出てくるのは次の弥生時代からであって、神武天皇の御東征は作り話に過ぎないという批判がありました。

ところが近年の科学的な研究によって、九州では今から2800年前頃に、既に弥生時代に入っていたということが分かってきました。紀元前660年頃なら、十分カバーされることになります。

そういうことからも、皇紀2679年は荒唐無稽な年数ではなく、誠の心で受け継がれてきた記録(正史)であると思うのです。
(国立歴史民俗博物館による高精度炭素14年代測定法による結果)。

◆林塾「政治家天命講座」とは何か? 平成の志士は必ず現れます!
http://hayashijyuku.seesaa.net……0sTR0UdvC0

◆今週は、浜松・神戸・京都で講義します。ライブを是非ともお聞きください!
☆東林志塾(浜松)
日時:2月12日(火)午後6時30分~9時00分
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(11)行動こそ本音!行いを見なければ人は分からない、弟子の生意気な発言にピシャリと打つ! 目下の者に恥じることなく質問出来るかどうか 他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(11)人間の精神活動も物質現象に過ぎないのか? 自然科学と心理学の違いとは、それぞれの民族・国民文化の違いを考えよ、日本人の生活原理は日本にある 他
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円 
電話090・5875・7687(事務局・川岸和花子さん)
FAX0538・38・9944

☆今啓林会(神戸)2月15日(金)後6時半~9時
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(12)才能を隠すのは誰にでも出来ることではない、孔子の青年教育への志 他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(12)労働時間は短いのに、生産物の価値が高い場合があるのはなぜか? 他
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

◆日本には、独自の考え方が無いってホント?
いえいえ、日本には、ちゃんとした固有の哲学や思想があります!言葉は思想です。大和言葉を調べれば、素晴らしい日本思想の存在に気付かされます。ご参加により、2月16日までが人生の前史、それ以降が人生の後史に、きっとなることでしょう!
☆京都林英臣勉強会
日時:2月16日(土)午後2時~5時 おむすび懇親会あり
演題:「大和言葉で読み解く日本の心」
アマ(時空と宇宙)、クミ(縦横と結合)、ムスヒ(陰陽と生成)、
イノチ(生魂と統一)、チスジ(霊統と継承)他
会場:ちおん舎(中京区)
参加費:社会人4000円 大学生2000円 高校生1500円
中学生・小学生1000円 家族割引あり
ご予約は→小笹嘉洋(おざさよしひろ)さんへ ozasa57577@docomo.ne.jp
または小笹嘉洋さんのフェイスブックからどうぞ