お彼岸の墓参りは、ご先祖の念子を頂戴する上で大切な行事

こんばんは。四国中央立志会2連戦+国会綜學勉強会=計3連戦を終え、昼過ぎに浜松に帰りました。

◆4月は統一地方選などが行われ、林塾出身者から計66名が出馬します。応援は選挙時期が異なる弟子たちに任せており、塾長である林は念子を送るのみです!

◆明日から4月1日まで台湾へ行って来ます。台北と台南で知人に会い、台中では曾祖父の供養をしてきます。曾祖父は、明治時代に台中で巡査をしておりました。一度帰国しましたが、再度入台し、台湾最南端の恒春で殉職しました(享年満35歳)。

勝手ながら訪台中は、ほぼネット断食をします。何卒ご容赦くださいませ。

◆3日は東京、5日は神戸、6日は名古屋、9日は浜松で講義します!
☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)
日時:4月3日(水)午後4時~6時半 午後7時から有志で懇親会
※新会場の初回につき、午後3時から湯島聖堂見学会を行います
演題:「日本の心」1万2千年史~日本精神の起源と、その発展~縄文神道から近代思想に至るまで、日本人は何を受け入れ、どう考えてきたのか
会場:湯島聖堂(昌平坂学問所・斯文会館) 参加費:5000円
お問い合せ→ e-mail: y-matsui@seishin.co.jp
(事務局・松井祐子さん)

☆今啓林会(神戸)4月5日(金)午後6時半~9時
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(14)相手のレベルに応じて語らねば伝わらない。「仁」は身近な事から行え。他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(14)マルクスにとって宗教とは何だったのか。ロシア革命後、トルストイやドストエフスキーなどの偉大な作家が現れなくなったのはなぜか。他
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

☆「名古屋綜學院 林ゼミ」4月6日(土)午前10時~午後4時
第4回演題~文明法則史学による大局観・日本編~これまで「古墳時代の社会秩序」「奈良平安の社会秩序」「鎌倉室町の社会秩序」「織豊徳川の社会秩序」「近代日本の社会秩序」「戦後の準社会秩序」が存在した。2020年を超えると、「新日本社会秩序」が誕生する!
年間予定などの詳細とお申込は、こちらをご覧下さいませ↓
https://www.facebook.com/event……238302778/

☆東林志塾(浜松)
日時:4月9日(火)午後6時30分~9時00分
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(13)孔子は弟子をどう推薦したか、限界は自分がつくっている、やせ我慢の美学 他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(13)美濃部達吉博士への批判、後進的な社会状況からロシア革命の原因を学ぶ 他
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円 
電話090・5875・7687(事務局・川岸和花子さん)
FAX0538・38・9944

●日記● 平成30年3月24日~26日

◆3月24日(日)、彼岸明けの今日、両親と一緒にお墓参りをしました。父方の祖父母の墓は、浜松市中区中島町の龍頭院にあります。

母方の墓ですが、母の両親、つまり私の母方の祖父母の墓は、浜松市浜北区永島の明心寺にあります。

また、母の母方先祖の墓は同区中瀬にあります。その墓は、本日偶然と言うか、まさにお導きによって確認出来ました。

お彼岸の墓参りは、ご先祖の念子を頂戴する上で大切な行事です。ご先祖が子孫を守ってくれるのは事実だと思います。

◆3月25日(月)、四国中央立志会で講義。社長・幹部対象セミナーでは、世界情勢を話したあと、『論語』に学ぶリーダーの心得を話す。

社員・中堅対象セミナーでは「よく分かる やまとことば入門シリーズ 第5回」として、大和言葉による姓名判断+相性診断の手法を解説

◆3月26日(火)、東京へ移動し、国会綜學勉強会(第40回)で講義。本日の演題は「韓非子と法家思想」。中国思想の中で一番冷たい思想と思われがちだが、必ずしもそうではない。

韓非子は、世の主役である中程度の人々を見捨てない。利で動き、権勢に弱いという、通常の人たちをまとめる原理がそこにある。

なぜ自民党が強いのか。どうして次世代の党は消滅したのか。野党が伸びない理由は何なのか。それらも、韓非子の思想から見えてくるということを述べた。

国会綜學勉強会の世話人は下記の通り。
衆議院議員 宮下一郎氏(筆頭世話人、長野5区、伊那谷文明維新塾顧問)
衆議院議員 國場幸之助氏(沖縄1区、林塾5期生・塾祐)
衆議院議員 足立康史氏(大阪9区)
衆議院議員 高井崇志氏(岡山1区)
衆議院議員 杉田水脈氏(比例中国、林塾11期生・塾士)
衆議院議員 源馬謙太郎氏(静岡8区、林塾9期生・塾士)
衆議院議員 井出庸生氏(長野3区、国会綜學勉強会事務局)

世話役以外の参加国会議員は下記の通り。
衆議院議員 長尾 敬氏(大阪14区)

本日の林塾からの参加者は下記の通り(※内3名が世話人)。
坂元大輔塾士(4期生、元衆議院議員)
伊藤 央塾士(5期生、東京都小平市議)
古賀壮志塾士(5期生、東京都日野市議)
國場幸之助塾祐(5期生、衆議院議員・沖縄1区)
高橋浩司塾士(9期生、神奈川県鎌倉市議)
源馬謙太郎塾士(9期生、衆議院議員・静岡8区)
杉田水脈塾士(11期生、衆議院議員・比例中国)

今日も、5党派の衆議院議員が参集!他には決して無い、超党派の勉強会となっている。