言語の危機と国語の特徴~やまとことば講座(合宿)

こんばんは。やはり原点は重要です。国家の原点ならば、祖先と国語。この二つを基本に、祖国が成立し歴史が刻まれます。

明日は名古屋綜學院・林ゼミで、言語の危機と国語の特徴について話します。
https://www.facebook.com/event……192080217/

【ご案内】第6回 やまとことば講座(合宿) ※山本道代さんより
「大和言葉」とは、漢字が伝わる はるか以前から、もともと話されていた言葉・人類最古の言葉とも言われており現在、私達が話している現日本語です。

日本語は、一音一音が明瞭に発声され、発声そのままが言葉の意味を表しています。一音一音の音義を用いて名前を紐解いていくと、自分の使命が見えてきます。

《例:山本道代の場合》
や:沢山、家屋、破壊、安息
ま:真理、時間・空間
も:微細な物の集合
と:閉止

み:本質、優しさ
ち:継続(するもの)
よ:移行
(※縄文のコトダマ 林英臣先生 より)

◎使命(自分の解釈)
沢山の物や情報などをどっしりとまとめ本質を学び、後世へ伝えていく

大和言葉を学ぶと自分のことが好きになり、日本の素晴らしさに気付き、好きになります。

ぜひこの機会、ご自分とじっくり向き合う時間を作りませんか?ご参加希望されます方は、ご連絡ください。折り返し詳細をご連絡させていただきます。

参加ボタンだけでは、確定になりませんのでご注意ください。
https://www.facebook.com/event……30/?ti=icl

【ご案内】京都綜學大会
今まで獲得した知識という沢山のピースを、きちんと繋いでいく学問が綜學です。バラバラだったジグソーパズルのピースを、ここでしっかり繋ぎましょう! 綜學を学びますと、思考と感性が整います。そして、日本を変え、世界を救う根源力が身に付きます!

10月27日、京都の名刹でお待ちしております。
https://www.facebook.com/event……435141240/

◆来週は、四国中央立志会で講義します。 
☆社長・幹部対象5月27日(月)午後2時~4時 
『論語』に学ぶ経営者・経営幹部の心得 第24回
☆社員・中堅対象 5月27日(月)午後7時~9時
よく分かる やまとことば入門シリーズ 第6回
参加費:2000円(初回無料)
会場:両講座とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)

●日記● 令和元年5月21日~22日

◆5月21日(火)、九州政経倶楽部例会で「今、一番九州政経倶楽部の皆さんに聞いて欲しいこと」を演題に下記内容を話す。会場は満席の盛況に!

・リーダーに必要なインテリジェンス
・新元号「令和」の意味
・天皇がキングではなくエンペラーと呼ばれる理由
・松下幸之助が求めた公益資本主義とは

林塾から下記8名が参加。
冨安正直塾士(第5期、 元福岡県苅田町議)
江口善明塾祐(第6期、福岡県議・久留米市)
森田俊文塾祐(第6期、元福岡県那珂川町議)
居川太城塾士(第7期、 大分県日田市議)
何川雅彦塾士(第7期、熊本県上天草市議)
奥村直樹塾士(第8期、 福岡県北九州市議・門司区)
松本博明塾士 (第11期、全国で活動中)
本山貴春塾士補(第13期、 福岡市で活動中)
※林塾・九州講座は第5期からはじまりましたので1~4期生はおりません。

◆5月22日(水)、公益資本主義推進協議会(PICC)大阪支部5月例会で講義。演題は「天分と公益~松下幸之助翁が求めた新しい経済思想とは」。

伸び悩む世の中にあって、誰もが安楽に生きようとする。そういう現代日本の中で、敢えて責任が重く、心労の絶えない立場を選んだ若者たちがいる。それがPICCに集う若き公益立志経営者たちだ!2時間強、大変熱心に耳を傾けてくれた。多謝御礼!

林塾から下記4名が参加。※この日、林塾関係者の大半は別の集会に参画。
福丸孝之塾士(第1期生、大阪府茨木市議、綜學師範代)
石川 勝塾士(第5期生、大阪府吹田市議)
上田光夫塾士(第5期生、大阪府茨木市議、林塾塾頭)
澤田裕仁塾士(第11期生、大阪府茨木市を中心に活動中、塾長アテンド)