東西文明の交代が一段とハッキリしてきた

こんばんは。今日は夏越祭(夏越の大祓)でした。そして、明日から7月、今年も後半に入りますね。

◆6月28日29日に大阪で開催されたG20(group of20)で何が見えてきたでしょうか。それは、東西文明の交代が一段とハッキリしてきたということと、私益膨張資本主義の限界が露呈してきたということでしょう。その軋(きし)みが、米中貿易戦争の本質であるという気がします。

これから先、一歩間違えば世界中が大混乱に陥ります。なのに、参加国の主張は生き残り優先ばかり…。このままでは、大混乱を経て次の文明に転換するしか道がなくなります。

そして、アメリカは益々焦っているようです。米大統領の日米安保への不満発言からも、世界一の指導大国という矜持(プライド)が消えてきたことが伝わってきます。トランプ大統領は、来年の大統領選挙に向かって身動きが取りづらくなりますから、それを前提に言動に注目していきましょう。

とにかく、じわじわ進んできた東西文明の交代が、ここへ来て加速していることを感じてなりません。文明交代期の“暴風域”(2025~2050)突入は、まだこれからです。本当に要警戒です!

◆林塾関係者の選挙情報です。しっかり綜學を学んだ者たちです!
☆8月18日(日)告示→25日(日)投開票
 山口孝弘塾士(7期生)千葉県八街市議選
☆8月20日(火)告示→25日(日)投開票
 戸口勝塾祐(11期生)埼玉県小川町議選