記念日や誕生日。それらは、ただ今からの決意と在り方を伝える日

こんばんは。梅雨前線の活発化による九州の強雨が心配です。

◆7月に入って蒸し暑くなりました。今夜も家族で空手道の稽古に行って来ましたが、稽古着は汗びっしょりです。

体得とは、文字通り体で会得することだと実感します。頭で受け止めることと、体で覚えることの間には、想像以上に大きな距離があるということを、いつも痛感します。一足飛びに上手くなることはあり得ず、たとえ急に上手くなったように見える場合でも、必ず地道な努力が背景にあるということが分かります。

講義の準備や様々な庶務、自分自身や家族に関することなど、いろいろやらねばならない事が次々わき起こる中で、とにかく稽古に通う時間をつくるということに強い意識が要ります。還暦を超えた年齢でも続けられるのは、やはり武道が好きだからであり、師範を尊敬しているからです。

空手道永深会(全日本空手道連盟系会派)
師範:間瀬弘明先生(全空連五段、浜松市空手道連盟会長)
→  https://eishinkai.hamazo.tv/

◆林塾関係者の選挙情報です。しっかり綜學を学んだ者たちです!
☆8月18日(日)告示→25日(日)投開票
 山口孝弘塾士(7期生)千葉県八街市議選
☆8月20日(火)告示→25日(日)投開票
 戸口勝塾祐(11期生)埼玉県小川町議選

◆来週は浜松、神戸、名古屋で講義します!
☆東林志塾(浜松)
日時:7月9日(火)午後6時30分~9時00分
世界と日本の動きを読む~大阪G20で見えてきたこと
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(16)
正義に外れた富貴は浮き雲みたいなもの。50歳でもう一度「易」を学びたい!
私は生まれながら分かっていたわけではない、努力して「道」を掴んできた。他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(16)
マルクス主義に、なぜ自由が無いのか。そして、日本の国柄に合わない理由。他
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円 
電話090・5875・7687(事務局・川岸和花子さん)
FAX0538・38・9944

☆今啓林会(神戸)7月12日(金)午後6時半~9時
世界と日本の動きを読む~大阪G20で見えてきたこと
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(17)
「仁」は近くにあり「そうなろうと思う」ことが大切。偏らない人間力。他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(17)
マルクス主義と日本国家は相容れない。暴力革命も国民の自由!? 国民を善導しようとしても効果は無いと言った美濃部達吉氏は、論争から逃げてしまう。他
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

☆「名古屋綜學院 林ゼミ」7月13日(土)午前10時~午後4時
第7回授業:古事記~人類最高の神話。その宇宙観の壮大さ、天地生成の見事な説明、神々が人間に与えた使命の尊さを学ぶ。
年間予定などの詳細とお申込は、こちらをご覧下さいませ↓
https://www.facebook.com/event……238302778/

◆再来週は、名古屋で大和言葉合宿、東京で講演会があります!
大和言葉合宿 7月14日(日)~15日(月・海の日)
https://www.facebook.com/event……142450330/

☆経営実践研究会・特別講演会 7月16日(火)
https://www.facebook.com/event……003751868/

●評論・随筆●

◆記念日や誕生日。それらは、ただ今からの決意と在り方を伝える日◆

10周年や30周年といった節目の記念日は大切だ。でも尊いのは、記念日そのものではなく、そこに至る努力にある。

その間、苦しい事や嫌な事、逃げたい・止めたいと思った出来事など、いろいろあったはず。本当に何で次々辛い問題が起こるのだろうかと、悔し涙の連続であったに違いない。

それらを乗り越え、とうとう節目の日を迎えられたわけで、その継続力が尊いのである。当然のこと、それは苦労を共にしてくれた仲間や同志のお陰である。

誕生日も、その日自体が大切であると共に、縁ある人たちの支えによって一歳の齢(よわい)を重ねられたという「一年の積み重ね」に意義がある。

だから、記念日や誕生日は、そもそも周囲に感謝すべき日であって、山のようなプレゼントを頂戴し、サプライズで喜ばせてもらうような「受け身の日」とは全然違うと思う。

周囲に感謝し、大事な人たちを労(ねぎら)い、ただ今からの決意と在り方を伝える。それが記念日や誕生日の本義と考えるが如何(いかが)。

◆偽物横行の昭和、そのツケが回った平成、そして令和は…◆

バターでない偽物に要注意!バターとマーガリンを混同させないよう、表示に対する警告が出る。

本物でない牛乳に要注意!以来、牛乳と加工乳を分けて表示するようになる。

砂糖でない甘味料に要注意!原料の表示が義務付けられ、人工甘味料に規制がかけられる。

アイスクリームではないアイスクリームに要注意!何が本物のアイスクリームなのか不明だったので、乳脂肪分のパーセントによって、アイスクリームとそれ以外を分けることになる。

これらは、私が子供の頃の話だ。ニュースが出る度に、大人はごまかしが得意なんだなと憤りを感じた。似たような話は、まだまだいくらでもあったはず。

振り返れば、昭和は根性と努力の時代だった一方、偽物横行で栄えた時代でもあった。

そのツケが回って平成時代に日本全体が落ち込み、やっと新規巻き返しの令和に入ったということかもしれない。

とにかく、これから本物の時代だ。私は本物の学問で、地道に本当の日本人を育てていく。