暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。猛暑で寝苦しい夜が続きますね。

◆今週は東京と岐阜(各務原市)で講義します。お気軽にご参加ください!
☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)
日時:8月7日(水)午後4時~6時半 午後7時から有志で懇親会
演題:経営者・経営幹部のための「論語講座」為政第二
志を立て、世に立ち、天命を知る。人間観察法~動機は何か、何を喜びとするか
会場:湯島聖堂(昌平坂学問所・斯文会館) 参加費:5000円
お問い合せ→ e-mail: y-matsui@seishin.co.jp
(事務局・松井祐子さん)

☆「東海こころざし勉強会」
日時:8月9日(金)午後6時受付 講義6時半~9時
演題:「側近学」~成功する指導者に優れた側近あり~
側近は、左右の取り巻きや、単なるご意見番とは全然違う。側近は、トップの志を片腕となって実現させる人物のことであり、常に組織全体を把握しつつ、その活動をマネジメントしていかねばならない。それはトップ以上に大変な役割であり、陰となり嫌われ役ともなるのだから、よほど無私の心がなければ務まるものではない。大事業を為した人物には、例外なく優秀な側近が付いていた。

劉邦には簫何(しょうか)、劉備には孔明、松下幸之助には高橋荒太郎、井深大には盛田昭夫、本田宗一郎には藤沢武夫という名側近がいた。ナンバー2の方にはもちろん、組織のトップにとってもどんな人物を重用すべきか、大きな学びになります!
参加費:一般:3,000円、学生:2,000円
会場:信長が戦勝祈願をしたことで知られる手力雄神社(岐阜県各務原市)
申込先:「東海こころざし勉強会」090・8070・4570(水野岳男代表)
詳細と参加お申込→  https://www.facebook.com/event……916267597/

●日記● 令和元年8月2日~3日

◆8月2日(金)、神戸・今啓林綜學会(今井啓介会長)で講義。「日経新聞から世界の動きを読む!」では、元徴用工訴訟など最近の韓国問題について述べる。政権が変われば政府間の約束が反故にされ、前の大統領は汚職などで裁かれる。政治に連続性が乏しく、それまでの外交努力が無に帰す。

この著しく信頼しかねる隣国と、一体どう付き合えばいいのか。結論は、備えつつも、敢えて「放っておく」ことではあるまいかと考える。今後、特に注意すべきは、朝鮮人同士の流血の争いに日本が巻き込まれてはならないということである。韓国だけ見ていても、そのことは分からない。

東洋思想の原典『論語』に学ぶ「生き方・在り方」シリーズでは、「礼」の意義、真に聞く耳を持つ者の姿勢、死ぬまで全力を尽くす生き様、素養の基本などについて話す。

幻の書『学術維新 原理日本』に学ぶ「戦前の真実」シリーズでは、明治維新の本義が「国体の自覚」にあり、それを明文化したのが「明治憲法」であるということを述べた。

◆8月3日(土)、名古屋綜學院・林ゼミ(尾花智明代表)で講義3時間半&アドバイス2時間。今日は中国思想の全体像を、タイプ別に何を学んだらいいかを解説しながら話した。本日で第1期の8回目まで終了。

生き方も在り方も、その基本は考え方にある。感じ方も、やはり考え方が養う。儒家・道家・法家・兵家・陰陽循環論などを綜學的に話しながら、東洋人の考え方の“仕組み”を伝授した。

◆林塾関係者の選挙情報です。しっかり綜學を学んだ者たちです!
☆8月18日(日)告示→25日(日)投開票
 山口孝弘塾士(7期生)千葉県八街市議選
☆8月20日(火)告示→25日(日)投開票
 戸口勝塾祐(11期生)埼玉県小川町議選