これからの人たちに知って欲しいこと…

お早うございます。今日は二十四節気の「処暑」。暑気が退く頃とのことですが、まだまだ残暑が厳しそうです!

◆本号の「日記」の小見出しです。
☆大阪経営実践会で講義~若い人たちから良くなってきている!

◆本号の「評論・随筆」の小見出しです。
☆これからの人たちに知って欲しいこと…

●日記● 令和元年8月21日

◆8月21日(水)、大阪経営実践研究会・特別講演で話す。「御代がわりを日本改新に繋げよう!」を演題に、林の「これまでの人生」と、幕末・明治・大正・昭和・平成それぞれの社会心理(その時代の気持ち)並びにその推移を述べる。そして約150年間溜まった「5つの歪み」を解説し、それへ対応するための指針と国是を力説した。また、タイプ別の中国思想の学び方についても話した。盛り沢山な内容を皆さんしっかり聞いてくださった。

東京もそうだが、経実会に集まる若手経営者は、実に真面目で真剣だ!昔の若手経営者に見られがちであった、尊大で浮き足だった雰囲気は殆ど無い。時代は確実に変わり、若い人たちから良くなってきていることを実感した。

懇親会が終わってから、京阪電車に乗って京都・綜學社研修所に入る。近所には徳川時代から続く老舗が何軒もあって、京都情緒が残っている。

●評論・随筆●

◆これからの人たちに知って欲しいこと…◆

(1)時代を知る~歴史に学び、流れを掴んで今を知ろう!
(2)日本を知る~その中で、日本の特性と役割を知ろう!
(3)人間を知る~感動とは、本望とは、人の心を知ろう!
(4)自分を知る~結局、何がしたいのか?天命を知ろう!

◆林塾関係者の選挙情報です。しっかり綜學を学んだ者たちです!
☆8月18日(日)告示→25日(日)投開票
 山口孝弘塾士(7期生)千葉県八街市議選
☆8月20日(火)告示→25日(日)投開票
 戸口 勝塾祐(11期生)埼玉県小川町議選