日本は、一根源多神教の国

こんにちは。本日は「秋分の日」、お彼岸の中日です。
昨日は、林塾の幹部メンバーが浜松の林事務所に来所し、次年度の講座日程などを決めました。本当に頼りになります!

◆本号の「日記」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆神戸・今啓林綜學会で講義
☆大阪・関西林英臣勉強会で講義

◆本号の「評論・随筆」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆日本は、一根源多神教の国

◆明日は四国、明後日は九州で講義します!
☆四国中央立志会
・社長・幹部対象9月24日(火)午後2時~4時 
経営者が学んでおくべき時事問題解説
『論語』に学ぶ経営者・経営幹部の心得 第27回 孔子に対する批判。他
・社員・中堅対象 9月24日(火)午後7時~9時
やまとことば入門シリーズ 第8回「アマ」宇宙と時間・空間。イマとは何か。
参加費:2000円(初回無料)
会場:両講座とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)

★九州政経倶楽部例会 9月25日(水)開場午後6時 講義6時半~8時
演題:「よく似ている幕末維新と令和維新」比較すると見えてくる今からの日本!
会場:偕成ビル8階/レクレーション会議室
会費:ビジター3000円 懇親会(希望者別途4000円)
https://www.facebook.com/event……1308043019

◆林英臣政経塾 塾関係者選挙情報
【出馬を表明した塾関係者】
○先崎温容(せんざき よしなか) 第6期・塾士
福島県議会議員選挙(田村市・田村郡)
○江花圭司(えばな けいじ) 第7期・塾士
福島県議会議員選挙(耶麻喜多方選挙区)
○渡辺勝幸(わたなべ かつゆき)第7期・塾士
宮城県議会議員選挙(仙台市若林選挙区) 
○樽本丞史(たるもと じょうじ)第8期・塾祐
大阪府東大阪市議会議員選挙
○渡邉 拓(わたなべ ひろし) 第5期・塾祐
宮城県議会議員選挙(仙台市太白選挙区)
○久野晋作(くの しんさく)第3期・塾士
千葉県我孫子市議会議員選挙

【ご案内】その1
★「京都綜學大会」10月27日(日)10時~18時
まもなく世界は、2025年頃からはじまる大激動期に入ります!文明大乱期に迷わない自分を確立し、危機突破へ大きく踏み出しましょう!
京都綜學大会の詳細は、こちらからご覧ください↓
https://www.facebook.com/event……435141240/

【ご案内】その2
★令和元年「遠州公開講座」11月24日(日)午後1時30分開場
演題:「令和の天皇論」
「天皇」が分かると、本当の日本が見えてくる!そして、日本に生まれたことが、とても嬉しくなる!
・日本が一つの国として続いてきたことの根拠
・今年は神武天皇即位から2679年目
・日本最初の元号「大化」以来1400年近く元号を持ち続ける国
・新元号「令和」の意味とは
・なぜ天皇はエンペラーであってキングではないのか
・天皇が日本最高の神主(祭祀王)である理由
・「陛下と「閣下」は、どう違うか
・女性天皇と女系天皇(別系王)、その違いを知っておこう
会場:浜松プレスタワー(最上階大ホール)定員200名
参加費:3000円(学生無料)
申込:0538・43・2855(実行委員長・内田鉱二さん)
enshu21@hayashi-hideomi.com

●日記● 令和元年9月20日~21日

◆9月20日(金)、神戸・今啓林綜學会(今井啓介会長)で講義。
「世界と日本の動きを読む」では、最新の情勢を総花的に語る。じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(19)では、
・「あと志さえあれば」と感じる人について
・死を全人生に貫くことの大切さについて
・欠点が短所になっているのが残念という場合などについて述べる。
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(19)では、天皇に対して責任を負うことを忘れていた政治の実態や、醜い党争に明け暮れた議会政治の現実などについて話す。
林塾から福丸孝之塾士(1期生、大阪府茨木市議)が参加。

◆9月21日(土)、関西林英臣勉強会(濱野夕希子代表)で講義。
演題は「戦前の日本が一番よく分かる本『大國民讀本』を読む」。近現代史を戦前・戦後に分けて善悪を論ずる歴史認識の浅薄さについて解説し、日本思想の根本である中心論や、自己確立の本質などについて述べる。
濱野夕希子代表は、林塾第5期生(塾祐)。

●評論・随筆●

◆日本は、一根源多神教の国◆

根源は一つ。一つの根源から全体が広がっていく。

大宇宙の根源はアマノミナカヌシの神。アマノミナカヌシの神から神々が成り、大宇宙が広がった。

即ち、一根源多神教。それが、神代以来の日本人の信仰である。国や会社も、一根源多神的に生成発展すると上手くいく。

追記:根源からの成長は、生命に学んだ。生命の根源は生魂(イクタマ)。生魂が足魂(タルタマ)を吸収し、中心から成長することで生命が誕生する。