「自分の時空」(自分が主役となって創造される時間と空間)を持つべき

お早うございます。昨日は彼岸明けでした。早く日中も涼しくなって欲しいですね。明日は(土)東京、明後日(日)は大阪で林塾「政治家天命講座」が開かれます。演題は「安岡正篤の経世帝王学~歴代首相が師と仰ぐ教えの根本」です。スイッチが入れば目覚めるところが、日本の政治家の良いところです!

◆「名古屋綜學院」に続いて、来年1月から「京都綜學院」が開学します。政治家以外のための綜學による天命講座(毎月1回・5時間授業)です!
内容・詳細は下記からご覧ください。毎回、林英臣が講義・指導します。
https://peraichi.com/landing_p……osougakuin

◆「日記」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆「自分の時空」(自分が主役となって創造される時間と空間)を持つべき
☆幕末と現代を比較することで見えてくる日本の近未来について述べる
☆善意と助け合い、利他と役立ちにポイントが付く「電子個性通価」

◆林英臣政経塾 塾関係者選挙情報
【出馬を表明した塾関係者】
○先崎温容(せんざき よしなか) 第6期・塾士
福島県議会議員選挙(田村市・田村郡)
○江花圭司(えばな けいじ) 第7期・塾士
福島県議会議員選挙(耶麻喜多方選挙区)
○渡辺勝幸(わたなべ かつゆき)第7期・塾士
宮城県議会議員選挙(仙台市若林選挙区) 
○樽本丞史(たるもと じょうじ)第8期・塾祐
大阪府東大阪市議会議員選挙
○渡邉 拓(わたなべ ひろし) 第5期・塾祐
宮城県議会議員選挙(仙台市太白選挙区)
○久野晋作(くの しんさく)第3期・塾士
千葉県我孫子市議会議員選挙

【ご案内】その1
★「京都綜學大会」10月27日(日)10時~18時
まもなく世界は、2025年頃からはじまる大激動期に入ります!文明大乱期に迷わない自分を確立し、危機突破へ大きく踏み出しましょう!
京都綜學大会の詳細は、こちらからご覧ください↓
https://www.facebook.com/event……435141240/

【ご案内】その2
★令和元年「遠州公開講座」11月24日(日)午後1時30分開場
演題:「令和の天皇論」
「天皇」が分かると、本当の日本が見えてくる!そして、日本に生まれたことが、とても嬉しくなる!
・日本が一つの国として続いてきたことの根拠
・今年は神武天皇即位から2679年目
・日本最初の元号「大化」以来1400年近く元号を持ち続ける国
・新元号「令和」の意味とは
・なぜ天皇はエンペラーであってキングではないのか
・天皇が日本最高の神主(祭祀王)である理由
・「陛下と「閣下」は、どう違うか
・女性天皇と女系天皇(別系王)、その違いを知っておこう
会場:浜松プレスタワー(最上階大ホール)定員200名
参加費:3000円(学生無料)
申込:0538・43・2855(実行委員長・内田鉱二さん)
enshu21@hayashi-hideomi.com

●日記● 令和元年9月24日~26日

◆9月24日(火)、四国中央立志会で2件の講義。 
社長・幹部対象セミナーでは、時事問題解説と『論語』講義。論語講義では、当時の孔子に対する批判にも触れ、大人物ほど普通の目には凡庸や変人に見えてしまうということを述べ、人物探究の一助とした。

社員・中堅対象セミナーでは、主体的に生きることで、誰もが「自分の時空」(自分が主役となって創造される時間と空間)を持つべきであるということと、中心の大切さとして、有機的な存在(生命体など)は中心から広がっており、中心は一個であるということについて解説。それらを会社という組織の中で、より良く働く心得として学んでいただいた。

この日は、林塾から下記2名が参加。
浜口卓也塾士(6期生、平成27年高知市議2期目)
足立将一塾祐(6期生、元大阪府吹田市議、現在高知市で活動中)
※浜口塾士は、県都である高知市から日本を変える決意を表明している!

◆9月25日(水)、九州政経倶楽部例会で講義。演題は「よく似ている幕末維新と令和維新」。多少のこじつけを交えながらも、幕末と現代を比較することで見えてくる日本の近未来について述べる。参加者から、これまで学んだ歴史が整理された、明るい見通しによって将来に希望を感じた、具体策を聞けたことで何をすべきかが分かってきた、というご感想をいただいた。林塾から下記3名が参加。

冨安正直塾士(5期生、元福岡県苅田町議)
奥村直樹塾士(8期生、福岡県北九州市議・門司区)
松本博明塾士(11期生、全国で活動中)

◆9月26日(木)朝、善意と助け合い、利他と役立ちにポイントが付く「電子個性通価」を提唱・推進している秀島誠一氏と会議。その後、博多から浜松へ新幹線で移動。途中、前を行く「こだま」に点検が入って1時間遅れる。5時間以上かけて、ようやく自宅事務所に戻った。