政治家天命講座~人生を天下国家のために懸けられるかどうか

こんばんは。10月に入りましたが、日中は暑いですね!

◆明日夜、羽田に移動し、土日は東京・経世志塾の移動例会で佐賀を訪問。現地で『葉隠』の講義をし、松下政経塾同期で多久市長の横尾俊彦氏や、林塾の九州の弟子たちと交流します。

◆本号の「連載」に空手道の攻撃について触れています。「孫子の兵法」の例として書いたもので、永深会(全空連系会派)の間瀬弘明先生に文章を見ていただきました。

◆来週は浜松と広島で講義します!

☆東林志塾(浜松)
日時:10月8日(火)午後6時30分~9時00分
世界と日本の動きを読む~最新の情勢を語ります!
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(19)あと志さえあれば。死を全人生に貫く。欠点が短所になっているのが残念。他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(19)大臣は天皇に対して責任を負う。忠誠心の欠落していた議会政治。他
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円 
電話090・5875・7687(事務局・川岸和花子さん)
FAX0538・38・9944

★政経倶楽部連合会・広島支部5周年記念例会
10月10日(木)開場5時半 午後6時~9時半
演題:「林英臣と綜學」~欧米文明の行き詰まりを救う綜合思想への道
会場:メルパルク広島
会費:6千円(懇親会費込)
連絡先:広島支部長・佐藤克則さんTEL:082-546-2080 FAX:082-546-2081
katsunori2006s@sato-co.jp

●日記● 令和元年9月28日~10月2日

◆9月28日(土)、林塾「政治家天命講座」第14期・東日本合同長月例会で講義。演題は「安岡正篤に学ぶ経世帝王学」。天下国家を我が事と心得る大局観、人生を天下国家のために懸けられる死生観をどう養うか。帝王学の本質と、その体得について心を込めて話す。

◆9月29日(日)、林塾「政治家天命講座」第14期・西日本合同長月例会で講義。演題は昨夜と同じく「安岡正篤に学ぶ経世帝王学」。明治の政治家は、天下国家のためによく泣いた。ところが今の政治家は、自己満足や自己陶酔で泣くだけ。林塾に学んだ者は、天下国家のために泣けるようでなければならない。

◆9月30日(月)、大阪から浜松に帰り、自宅事務所で庶務。二日前から新著『綜學入門』の校正(3回目)を始めている。夜は空手道の稽古に行く。

◆10月2日(水)、東京・経世志塾(長屋貢司代表)で論語シリーズ3回目の講義。経営者や経営幹部など、人を動かす立場の者が知っておくべき心得を話す。孔子は苦労人として育ったので、人情の機微(人の心の細やかさ)がよく分かっていた。為政者への的確な助言が出来、多くの弟子を育てられたのも、人の心を掴んでいたからである。文明法則史学研究所の服部匡成所長が、先月の伊那谷文明維新塾に続いて参加してくれた。

◆林英臣政経塾 塾関係者選挙情報
【出馬を表明した塾関係者】
○久野晋作(くの しんさく)第3期・塾士
千葉県我孫子市議会議員選挙
○渡邉 拓(わたなべ ひろし) 第5期・塾祐
宮城県議会議員選挙(仙台市太白選挙区)
○先崎温容(せんざき よしなか) 第6期・塾士
福島県議会議員選挙(田村市・田村郡)
○浜口卓也(はまぐちたくや)6期生・塾士
高知県高知市長選挙
○江花圭司(えばな けいじ) 第7期・塾士
福島県議会議員選挙(耶麻喜多方選挙区)
○渡辺勝幸(わたなべ かつゆき)第7期・塾士
宮城県議会議員選挙(仙台市若林選挙区) 

【選挙を終えた塾関係者】
◎当選!樽本丞史(たるもと じょうじ)第8期・塾祐
大阪府東大阪市議会議員選挙